ここから本文です

【現地8月24日の主な移籍まとめ】プラート、ヤンマート、オベルタン、イリチェビッチらが新天地へ!

SOCCER DIGEST Web 8/25(木) 13:47配信

ユーベなども狙っていた逸材プラートはサンプドリアへ。

■デニス・プラート
・22歳/MF/ベルギー代表
・アンデルレヒト→サンプドリア(完全移籍)
・移籍金:1000万ユーロ(約12億円)
 正確なパスで好機を演出する10番タイプの逸材。今夏はユベントスやセビージャ、フィオレンティーナ、ラツィオなどのチェックリストにも入っていたが、1000万ユーロを用意して交渉を進めたサンプドリアが争奪戦を制した。セビージャに旅立ったホアキン・コレアに代わる攻撃のコンダクターとして期待される。
 

2016年夏に新天地を求めた主な選手を移籍写真で紹介!

■ダリル・ヤンマート
・27歳/DF/オランダ代表
・ニューカッスル→ワトフォード(完全移籍)
・移籍金:890万ユーロ(約10億6800万円)
 ニューカッスルの降格で移籍を模索し、インテルやナポリ、ユベントス、ウェストハムなども注視するも、土壇場でワトフォードが確保した。持久力と精神力に定評があり、守備的ポジションならソツなくこなすマルチだけに、ワルテル・マッザーリ新監督の3-5-2では右のWEとCBでの起用が想定される。
 

■ガブリエル・オベルタン
・27歳/MF/フランス国籍
・ニューカッスル→アンジ(フリートランスファー)
 かつてはマンチェスター・Uにも在籍した柔軟なボールタッチで違いを作る2列目だ。昨シーズンは度重なる怪我に悩まされ、5月5日にニューカッスルとの契約を解除。アンジと2年契約を結んだ。アンジは同日にこれまたフリートランスファーで、元ハンブルクのイボ・イリチェビッチと3年契約も締結している。
 

最終更新:8/25(木) 13:51

SOCCER DIGEST Web

なぜ今? 首相主導の働き方改革