ここから本文です

青森山田中が全中3連覇!後半の4発で粘る暁星国際中を突き放す

SOCCER DIGEST Web 8/25(木) 15:08配信

青森山田中が全中3連覇を達成!

 8月25日、第47回全国中学校サッカー大会決勝が富山県総合運動公園陸上競技場で行なわれ、青森山田中が暁星国際中を4-0で下し、優勝を決めた。
 
 全中3連覇を狙う青森山田中は、立ち上がりから相手の粘りに攻撃の糸口を見つけられず、前半をシュート1本で終える。
 
 しかし後半に入ると、ついに青森山田中が均衡を破った。後半11分、DFの藤原が先制点を挙げると、同22分に栗津、同25分にはPKを武田が決めて追加点。スコアを3-0とし、暁星国際中を一気に突き放した。終了間際には栗津がさらに1点を追加し、4-0で試合終了。
 
 今大会、青森山田中は計18ゴールを挙げ、圧倒的な攻撃力で優勝を果たした。これで大会3連覇を達成した青森山田中は、ここ5年で4度目の優勝と圧倒的な強さを誇っている。
 

「中学生だよね?」市船指揮官も感嘆する久保建英の存在感。帰国後1年半の成果はどこに?

最終更新:8/25(木) 15:08

SOCCER DIGEST Web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。