ここから本文です

人気急上昇!フェアリーズの6人が私生活、聞けなかった恋愛願望まで赤裸々告白

週プレNEWS 8/25(木) 15:00配信

6人組のダンス&ボーカルグループ、フェアリーズが先日7月9日、ライブツアー「Answer」のファイナル公演(舞浜アンフィシアター)を開催した。「フェアリーズらしさとは何か?」にこだわった彼女たちの現在地を提示するライブだ。

【画像】ビジュアルも抜群なフェアリーズのメンバー

2011年、中学生グループとしてデビューし5年――LED映像を駆使し、より激しくより華麗に魅せたダンス、アップテンポのパワフルな楽曲を伸び伸びと歌い継ぐツインボーカル。そのパフォーマンスはすごみさえ感じさせ、成長ぶりを見事にアピールした。

結成当時から抜群のスキルを持つボーカル&ダンスグループとして活動を続ける彼女たちだが、その美貌と愛嬌のあるトークなどからアイドルとしてみる向きも一方である。アイドルなのか、アーティストなのか…今回のツアータイトル通り、彼女らに付きまとう疑問への「Answer」だったのか?

8月10日には13枚目となるシングル「クロスロード」も発表。離れ離れとなる男女の切ないラブソングを歌い、グループとしてさらに成長しようとする彼女たちがどこへ向かおうとしているのか。今回のツアーにかけた想い、新曲への意気込み、そして彼女たちなりの「Answer」は…。

気になる素顔とともに、誰もが聞きたくても聞けなかった疑問までをメンバー6人(伊藤萌々香、井上理香子、野元空、下村実生、林田真尋、藤田みりあ)に思い切ってぶつけた前編記事に続く、後編。

―女のコのファンなどは皆さんに憧れ、ファッションを真似る人も多いですよね。でもそんなフェアリーズのカッコいいイメージが逆に重荷になったりしないですか?

藤田 そんなには。SNSやブログで普段の自分をそのまま発信して見てもらっているから、そんなにズレは感じないです。

野元 うん。人にもよるけど、美化はしてないと思いますね。

井上 まぁ喋ると子供っぽいから、ステージとの印象とは違ってギャップがあるとはよく言われますけどね(笑)。

―今春、卒業した人もいるけど普段、学校ではどんな感じなの?

林田 6人同じ学校だったんで、よく校内で会ってましたね。廊下を歩いて「あっ、理香子ー!」みたいな。

野元 私は学校ではショートヘアにメガネで。影を消してました。

下村 私も休み時間は本を読んでて。地味すぎてメンバーもわからないくらいでしたよ(笑)。

藤田 空とミキミキ(下村)はヤバいよね(笑)。気づかない!

伊藤 でもみんな普通ですよ。ただパフォーマンスの時は別のスイッチは入るっていうか。その切り替えが割と激しくて。







―普通だからお客さんと世界観を共有できるのかしれないですよね。でも学校も寮も仕事も一緒ってみんなケンカしたりはないの?

伊藤 それ、よく聞かれますけど(笑)、全くないんです。

野元 機嫌悪くて「チッ!」とかあるけど、それは日常の一部で。もう家族そのものだから「オカン、うるせえな」と一緒みたいな。

林田 何かあれば察して、ひとりにしてあげますしね。

―ちなみに週プレだから聞くけど、好きな異性のタイプって?

全員 え~っ!(なぜか激しいリアクション)

―あまりこういうこと、聞かれないんですかね(笑)。

下村 (照れながら)昔は優しい人がよかったんですけど最近、物知りな人と結婚したいと思いました。本を読むのが好きなんですけど、自分の世界も広がると思うし。

―結婚とは言ってないけど(笑)。確かに刺激をもらいますよね。

井上 私は自分から話しかけるのが苦手なんで、いつも両手を広げて迎えてくれるような。オープンで温かな性格の人がいいですね。

林田 子供好きの人。自分の子供だけでなく、どんな子に対しても優しい人。公園で子供と遊んでる男性を見るといいなって思います。

伊藤 私は趣味が合う人ですね。特にアニメが好きなんで一緒に観たり、秋葉原に出かけたり、あと語り合ったりしたいですよね。







―好きなものを共有できると楽しいですよね。

藤田 私はキザなことをサラっとできる人! 好きって照れずに言ってくれたり、食事の時、椅子を引いてくれたり。いないかなー。

野元 私はふたつあって、ひとつは尊敬できる人。あと笑いのツボが合う人!

全員 わかるっ!

林田 自分が笑ってるのにシーンとしてたらつまらないもんね!

―「クロスロード」のような大人の恋愛とは程遠い、純情な答えばかり(笑)。ますます男性ファンが増えそうです。最後に将来の目標は?

野元 海外でステージをやってみたいですね。今ってネットの映像で観れるけど、私たちの場合やはり生のライブを見てほしいんで。

伊藤 そう。歌とダンスを世界中の人たちに楽しんでもらえるようになれたらいいですね。結成10年、さらにその先に向けてもっともっと頑張っていきたいですよね。

(取材・文/大野智己、撮影/武田敏将)

■フェアリーズ
伊藤萌々香、井上理香子、野元空、下村実生、林田真尋、藤田みりあらによる6人組。2011年シングル「More Kiss」にてデビュー。現在、伊藤はソロ活動の他「Going Sports&News」の土曜お天気キャスター、下村は「Seventeen」専属モデルとして、藤田はドラマに、井上は舞台にそれぞれ活動中。

最終更新:8/25(木) 15:00

週プレNEWS

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊プレイボーイ

集英社

No.51
12月5日(月)発売

特別定価470円(税込)

トランプが仕掛ける新条約が鬼すぎ!/アス
トンマーティンCEOを独占直撃!/スマホ
3大キャリアを卒業しよう【グラビア】馬場
ふみか/鈴木ふみ奈/松本愛/三城千咲 他