ここから本文です

木村拓哉だけの「特例結婚」でメンバーたちは諦めの境地

NEWS ポストセブン 8/26(金) 7:00配信

 解散を発表したSMAP。その背景には、木村拓哉(43)と他の4人のメンバーとの関係悪化が影響しているとも囁かれている。そして、その関係悪化の一因となったといわれているのが、木村の結婚だ。

 木村が人気絶頂に駆け上る頃、ずっと交際を続けていた1人の女性がいた。9年交際していた元彼女のAさんだ。

 芸能活動をしていたAさんと10代後半の木村が出会ったのは1990年のこと。木村の一目惚れで、交際が始まった。間もなく木村はAさんと同棲を始めた。木村の愛犬を連れてマンション周辺を散歩する彼女は近所でも有名だった。

 木村はAさんを隠すことなく、「オレの彼女」と紹介した。ワイドショーのレポーターから「恋人はいますか」と聞かれて「います」と断言し、事務所からきつくお灸を据えられたこともある。

 意外かもしれないが、木村には同世代のアイドルや俳優の友人がほとんどいない。

「アイドルとしてあまりに飛び抜けていて、孤高の存在なんです。明石家さんま(61才)など他の分野には友人はいるのですが…」(芸能関係者)

 木村にとって心を許せて、すべてを委ねられるのは、売れた前も後も変わらない存在の彼女だった。

「木村さんはAさんに財布も預けていました。ライブにもよく顔を出していて、ファンは誰でも彼女のことを知っていました」(芸能記者)

“糟糠”の彼女を他のメンバーやファン、マネジャーも受け入れていた。

「彼女は9年間彼のためだけに尽くしていた。Aさんは香取さんが当時つきあっていた女性と一緒に旅行したり、メンバーからの信頼も厚かった」(前出・芸能記者)

 結婚するなら彼女しかいないといわれるほどだったが、1999年、ふたりは突如破局する。

「さすがに今は連絡をとっていません。現在Aさんは有名なヨガインストラクターの妻になっています。だいぶん前に結婚して2児の母。旦那さまも超イケメンです」(Aさんの知人)

 女性セブン1999年9月9日号の独占インタビューで木村は9年に及ぶAさんとの交際にピリオドを打った心境をこう語った。

1/2ページ

最終更新:8/26(金) 7:00

NEWS ポストセブン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。