ここから本文です

時短とオシャレを両立! デキる男の「ひげ脱毛」

R25 8/26(金) 7:00配信

時短とオシャレを両立! デキる男の「ひげ脱毛」

写真:R25 時短とオシャレを両立! デキる男の「ひげ脱毛」 より

忙しい朝、ひげを整え朝食をとり、ビシッとスーツを着こなすのが大人の男。そんな朝の身支度のなかでもっとも時間を取られるのが、“ひげ剃り”だろう。そんな朝のわずかな時間も節約したい人におすすめしたいのが、ひげ脱毛だ。朝の時間を節約できるだけでなく、ひげ剃り時のカミソリ負けによる肌への負担も軽減されるというひげ脱毛の実際について、男性向けエステ大手のダンディハウスに話を聞いた。

■■今回のアドバイザー
男のエステ ダンディハウス
角五聖月さん

ボディ、フェイシャル、脱毛など理想の男性に近づくための施術メニューを展開するメンズエステ。8月31日まで脱毛モニターを募集しており、お得に脱毛ができるキャンペーンを実施中。

■朝の貴重な時間を短縮し、清潔感をアップさせる一石二鳥な“ひげ脱毛”

角五さん「ひげ脱毛とは、エステサロンや医療機関などで受けられる施術のひとつです。ひげの毛量を少なくし薄くしたり、なくしたり、デザインすることが可能です。少し前までは、濃いひげや青ひげをコンプレックスに感じている方の相談が多かったのですが、近年では清潔感アップや、ひげをおしゃれに整えたいなど身だしなみやおしゃれ目的の方も増え、目的が多様になっております。

ひげ脱毛最大のメリットは、朝の時間短縮です。ビジネスマンのなかには『毎朝のひげ剃りにかかる時間を考えると、早めに脱毛をしたほうがお得』という考えから、ひげ脱毛に踏み切る方もいます。また、肌が弱く毎日のひげ剃りが肌の負担になっていた男性はひげを脱毛したことで、肌荒れが改善されたという声もいただいております」


■レーザー脱毛、光脱毛、ブレンド法(美容電気脱毛)など、脱毛の種類は様々。自分に合った方法を選ぶ

角五さん「ひげ脱毛の方法は、主に3つ。よく耳にするレーザー脱毛や光脱毛は、黒いメラニン色素に反応する特別な機械で照射し、毛根の組織を壊していく脱毛法です。それぞれ、医療機関やエステサロンで受けることができます。痛みは弱いですが、一度で処理できる毛の量に限界があり、2~3カ月後にはまた毛が生えてくるので、こまめな施術が必要です。また、黒い色に光が反応するため日焼けした肌には使用できません。

もうひとつは、当社でもおこなっているブレンド法(美容電気脱毛)。電気と熱を使用するブレンド法は、ひげが生えている毛穴にニードルという細い針のようなものを挿入し微弱な電気を流します。ひげが生えている毛穴を一つ一つ処理して、毛根を死滅させます。個人差はありますが、成長したひげを処理するため施術をおこなう度に毛の量が減り、1年半ほどでほとんどのひげがなくなる方が多いです。短期間での脱毛が可能ですが、光脱毛やレーザー脱毛に比べると若干痛みを伴う方もいらっしゃいます。光やレーザー脱毛と違い、色黒の方にも効果的なので夏も気にせず施術ができると、男性に喜ばれております。レーザー脱毛、光脱毛、ブレンド法はそれぞれ特徴があるので、自分に合った施術を見つけてくださいね」


■脱毛後はサロンで鎮静、保湿をおこない当日はシャワーのみ

角五さん「当社の場合になってしまいますが、施術後は脱毛部分を鎮静し、保湿化粧水でケアしますので、赤みや腫れがでることはほとんどありません。ただ、脱毛当日は脱毛部分の刺激となるので石鹸や洗顔料の使用は控えましょう。また、脱毛部分を温めると炎症を起こしてしまう可能性があるので、当日の入浴も避けてください」

■最後にアドバイザーからひと言

「ひげを薄くしたい、ツルツルにしたい、ヒゲをデザインしたいなどの要望があれば、お気軽にダンディハウスにご相談ください。現在、脱毛モニターの募集も行っております」

記事提供 / 素晴らしきオトナたちへ。モテるオトナの悦びを。[editeur エディトゥール]
(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:8/26(金) 7:00

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

Yahoo!ニュースからのお知らせ