ここから本文です

SMAP解散アンケート 解散原因は「メリー」「ジャニーズ事務所」との声多数

週刊女性PRIME 8/26(金) 16:00配信

 8月14日未明のSMAP解散の報を受け、『週刊女性PRIME』では「SMAP解散アンケート」を行った。実施期間は8月16日~19日、回答者数8144人。

「SMAP解散の原因は誰にあると思うか」という質問に自由回答してもらったところ、さまざまな声が集まった。主な意見を紹介しよう。

「原因はジャニーズ事務所」の意見

 多かったのは、副社長のメリー喜多川氏を原因とする声。

「メリー副社長以外にありません。SMAPをまとめてきたIマネージャーのこれまでのことをまったく何も知らない、(対してIマネージャーは)5人の性格を知らないとできないことを上手くまとめてきた。

 Iマネージャーは社長なんて狙ってないのに、何を勘違いしてるのか呆れてしまいました。娘(藤島ジュリー景子)も母親に何も言えないのか? 不思議でなりません。メリー副社長の単なる好き嫌いに振り回された結果だと思います」(40代・会社員・女性)

「単純に考えて副社長以外いないと思います。“どうせ戻ってくるならボロ雑巾のように扱ってやる”などとても事務所のNo.2とは思えない発言や行動をしてSMAPの活動の場を狭めています。

 今回だってSMAPが立ちあいのもと行われた話し合いなのかすら不透明ですし、少なくともファンの人たちに先に発表させるべきでした。それをさせなかった副社長は権利濫用が甚だしく到底許容される範囲を超えています」

「記事によって内容がバラバラで、何が真実かも分からないなかで誰が原因か? というアンケート自体もどうかと思いますが、しいていうならメリーさんでしょうね。内部事情を文春にぶちまける行為ってどうなんでしょうか? そこが原点なのは間違いないでしょうから…」(40代・主婦)

 姉のメリー氏を抑えきれなかったジャニー喜多川社長に対する怒りも。

「ジャニーさん、過信しすぎ。現場を見てなさすぎ。横暴を許しすぎ。何にせよ、事務所の幹部はSMAPの功績を軽んじすぎ。彼らだからこそSMAPはここまで大きくなったと認めてなさすぎなのでは」(40代・会社員・女性)

 ジャニーズ事務所全体の責任を問う声も。

「経営陣の権力争いが、所属するタレントに影響を及ぼすこと自体が問題。これだけのアイドルを抱える事務所において、なぜ経営陣がもう少しお互いを理解し尊重し、協力し合うことができないのかが理解できない。その姿をまさに反映しているのが今のSMAPのメンバー間の有り様だと思う」(50代・主婦・女性)

「まずメンバーがなぜ解散をしたい、とまで思ってしまう状況になったか? を考えたとき、事務所側に大きな責任があると思う。もちろんメンバー間で何かあったのかもしれない、でもメンバーからの今までの発言、行動からは感じ取ることができなかった。

 会社として事務所として、働きやすい環境を整えるのが普通ではないのか。そして、なぜSMAPの大事なマネージャーを退社させたのか。疑問でしかない」(20代・会社員・女性)

1/2ページ

最終更新:8/26(金) 16:00

週刊女性PRIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊女性PRIME

(株)主婦と生活社

「週刊女性」11月29日発
売号 / 毎週火曜日発売

定価390円(税込)