ここから本文です

夏メイクのマンネリに効く、“どこかに赤”

集英社ハピプラニュース 8/26(金) 22:30配信

残暑とはいえ毎日あまりにも暑く、さすがに夏に飽きはじめました。なにか日々の鮮度を上げたい!と思い、投入したのは今から使える秋色のメイク。今年は目元にも口元にも、ダントツで“赤”が可愛いです。しかも真紅ではなく、ちょっと鈍さのある色が気分。で、登板したのはこれ。(写真)左からRMK インジーニアス リクイドアイライナー EX 04、SHISEIDO ルージュ ルージュ RD504は発売中。シャネル スティロ ユー ウォータープルーフ 928 は8/26発売

まずは、秋の赤ブームを牽引しているシャネルと資生堂。資生堂の新リップ「ルージュ ルージュ」はTVCMで見たことある方も多いのでは? 人種も肌色も問わず誰にでも絶対に似合う赤があるこのリップ、個人的イチオシは「RD504 ルージュ ラム パンチ」。こっくりしたプラムレッドで塗ると顔の女度がぐっと上がるんです。秋本番になったらがっつり塗りたいですが、そうはいってもまだ夏。塗ったあと指でポンポンし、にじんだような発色にするのがおすすめ。
その右隣、シャネルは秋の本命アイライナー。その名も「エロス」。目じりにピッときかせれば、さっと顔にエロスが注入され「あれ?私フランス人かな」的アンニュイフェイスになれます、ほんとに。赤のアイラインってハードル高そうですが、この黒混じりの色味なら大丈夫。ブラウン気分でぜひトライして下さい。見慣れた自分の顔の新たななにかが見つかるかも?
いちばん左、RMKリキッドライナー。定番の色ですが、このメタリックレッドが抜群にしゃれてる。目じりに長めの三角キャットラインで効かせると、白Tでも黒ノースリでも、フツーの服がぐっとエッジィなムードになり大重宝。イタくない、大人のための発色はさすがのRMK。

夏から買える秋新色、ひとつ取り入れるだけですっかり飽きた自分の顔の鮮度を取り戻せますよ。

集英社

最終更新:8/26(金) 22:30

集英社ハピプラニュース

Yahoo!ニュースからのお知らせ