ここから本文です

【MLB】「呉昇桓をワイルドカードゲームで先発させるべき」。地区4連覇絶望のカ軍へ『奇策』を提唱

ベースボールチャンネル 8/26(金) 6:50配信

地区4連覇は絶望的

 ナショナルリーグ中地区のセントルイス・カージナルスは、3年連続で地区覇者に君臨中。2012年から指揮を執っているマイク・マシーニー監督の下、ベテランと若手がバランスよくミックスされ、熟成されたチームに仕上がっている。

 しかしながら、今シーズンは同地区のライバルであるシカゴ・カブスの後塵を拝している。開幕ダッシュに成功したカブスはそのままの勢いを保ち、8月23日現在で80勝45敗。2位のカージナルスに既に13.5ゲームの大差をつけて独走中だ。

 現状、カージナルスとしては13.5ゲーム差を縮めるのは難しく、プレーオフに駒を進めるためには、ワイルドカードによる進出が現実的と言える。

 そんな状況の中、『SB NATIONS』のジョン・フレーミング記者は、Seung Hwan Oh should start the Wild Card Game (呉昇桓を、ワイルドカードゲームで先発させるべき)と報じている。

 ワイルドカードゲームとは、地区優勝を逃した勝率上位の2球団(ワイルドカード)が、ディビジョンシリーズ進出をかけ、1試合で勝敗を決する試合を指す。2012年シーズンから導入された。

 2014、2015年シーズンに阪神タイガースに在籍したクローザーの呉昇桓は、今シーズン1年500万ドルでセントルイス・カージナルスと契約。韓国時代の277セーブ、NPBでの80セーブと実績は素晴らしいものの、当初、現地では地味な扱いではあった。

 しかし蓋を開けてみれば、予想を大きく上回る大活躍。開幕から安定感抜群のピッチングを披露し、首脳陣からの信頼を獲得。7月下旬に入ると、不調であったローゼンタールに代わり、守護神の座に就いている。

2イニング以上は難しい

 同記者はそんな呉昇桓を、過去の輝かしい実績を引用し、ワイルドカードゲームに先発として投げさせてみてはと、記事内で提唱している。

In 2016, Seung Hwan Oh has pitched in 60 games for the St. Louis Cardinals, averaging 1.04 innings per appearance. In his professional baseball career, dating back to his 2005 season with the Samsung Lions, Seung Hwan Oh has pitched in 631 games, averaging 1.12 innings per appearance. Seung Hwan Oh boasts an ERA across all levels of professional baseball of 1.82 and an MLB era of 1.88.
2016年、呉昇桓はカージナルスで60試合に登板し、1度の登板で平均1.04イニング投げている。2005年の韓国のサムソン・ライオンズ時代から換算すると、合計631試合に登板し、1度の登板で平均1.12イニング投げている。プロ通算の防御率は1.82を誇っており、(今季からの)MLBにおいては、1.88だ。

 今シーズン、エースのウェインライトがピリッとせず、現在カージナルスの先発投手防御率は4.38(リーグ7位)。先発投手の中で確実に頼りになるのはカルロス・マルティネスぐらいだ。

 さらに同記事内では、下記のように呉昇桓の強みを取り上げている。

Carlos Martinez leads the pack in lowest opponent OPS the first time facing an opposing hitter with .475. Oh is at .471
カルロス・マルティネスは、相手打者との1打席目の被OPSは.475と、(先発投手としては)トップクラスだ。(しかし、クローザーの)呉昇桓は.471だ。

 1試合も落とせない短期決戦(特にワイルドカードゲーム)では、とにかく調子のよい投手を躊躇せず投入していくべきではあるが、同記者がSeung Hwan Oh : Playoff Starter probably would not last more than a couple innings(呉昇桓のプレーオフでの先発は、おそらく複数イニング以上は無理だろう)と報じているように、2イニング以上は厳しいと思われる。

 実現の可能性は低いかもしれないが、同記者が提唱する『奇策』も面白いかもしれない。



松田卓也

ベースボールチャンネル編集部

最終更新:8/26(金) 6:50

ベースボールチャンネル

Yahoo!ニュースからのお知らせ