ここから本文です

暑い日は、進化形“缶詰”で乾杯!

25ansオンライン 8/26(金) 13:20配信

残暑が厳しい毎日、火を使って料理するのは暑くて…。という時に活躍するのが缶詰。ワインを用意すれば、手軽にお家バルが実現する、そんな楽しい缶詰をご紹介。

【毎日更新! 今日の手みやげ】

カーサ・デ・バル「ポテトと合鴨 4種のハーブソース煮」「ツナのカポナータ」

“CASA de BAR=バルの家”の名のとおり、家でバル気分を味わえる楽しいタパスシリーズ。ポテトと合鴨を4種のハーブソースで煮込んだ「ポテトと合鴨4種のハーブソース煮」、ナスや赤ピーマン、トマトなどの夏野菜とツナを煮込んだ「ツナのカポナータ」ほか、全6種類がラインナップ。いずれもワインが進む美味しさです。

ポテトと合鴨4種のハーブソース煮 55g¥350
ツナのカポナータ 65g¥350

ペプス「タコのオイル漬け」「マテ貝の水煮」

バルセロナからほど近いヴィラサルデルマルで1896年に創業した、地元でいちばん古いバルが作る缶詰。マテ貝の甘味を生かした水煮も、新鮮なタコの足をスライスしてひまわり油でマリネしたタコのオイル漬けも、そのまま素材の味を楽しんで良し、ひと手間加えてパスタやサラダにしても良し。料理の幅が広がります。

タコのオイル漬け 111g¥1100
マテ貝の水煮 115g¥700

デュック・ド・ガスコーニュ「フランス産 豚肉とチーズのテリーヌ」

フォアグラの名産地、ガスコーニュ地方で1953年に創業したフォアグラの専門店の品。豚肉のテリーヌにロックフォールチーズとレーズンを加えた、リッチな味わいが魅力です。薄く切ったフランスパンに添えて、赤ワインのお供にどうぞ。

フランス産 豚肉とチーズのテリーヌ 65g¥650

■25ans 2016年9月号 「外商部グルメ」より

HIROKO KOMATSU

最終更新:8/26(金) 13:20

25ansオンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ヴァンサンカン

ハースト婦人画報社

2017年1月号
2016年11月28日発売

特別定価:880円

『25ans』は、華やかで幸せな女性たちに、
今の時代のラグジュアリーを体験するための
インターナショナル・マガジンです。

なぜ今? 首相主導の働き方改革