ここから本文です

高橋みなみ、ソロアルバムに槇原敬之、カーリー・レイ・ジェプセン、OKAMOTO'Sら参加

リアルサウンド 8/26(金) 4:00配信

 高橋みなみが、10月12日にファーストソロアルバム『愛してもいいですか?』を発売することが決定した。

 同アルバムは、プロデューサーである秋元康氏の「高橋みなみとつながりのあるアーティスト、本人の才能をより引き出していただけるアーティストに楽曲を提供していただく」というコンセプトのもと制作が進められ、全11曲+ボーナストラック計12曲を収録することが決定した。

 収録曲の作家陣には、すでに発表していた元プリンセス プリンセスの岸谷香、槇原敬之、高見沢俊彦の3名に加えて、OKAMOTO'S、HY、ヒャダインこと前山田健一、玉置浩二、真島昌利、来生えつこ、来生たかお、榊いずみ(橘いずみ)が参加する。また、海外から、カーリー・レイ・ジェプセン、ビリー・スタインバーグ、ジョシュア・アレキサンダーからも共作で楽曲提供が実現した。

 また、アルバムのリード曲は、槇原敬之の「カガミヨカガミ」で、槇原がレコーディング・ディレクションを行い、コーラスでも参加している。

リアルサウンド編集部

最終更新:8/26(金) 4:00

リアルサウンド