ここから本文です

ポカール2得点のドルトムント香川、ブンデス開幕戦で先発予想! 武藤所属のマインツと激突

Football ZONE web 8/26(金) 9:43配信

公式戦3試合連続スタメンと独紙予想 ゲッツェは太ももに違和感で欠場へ

 ドルトムントの日本代表MF香川真司は、今季のブンデスリーガ開幕戦マインツ戦で先発出場することが濃厚となった。独紙「キッカー」は、香川はドイツ・スーパーカップ、DFBポカール1回戦に続く今季公式戦3試合連続でのスタメン起用と予想した。

【写真特集】リオ五輪を彩る女子サッカーの美女選手たち

 ドルトムントは、本拠地ジグナル・イドゥナ・パルクに日本代表FW武藤嘉紀が所属するマインツを迎える。

 予想先発では最終ラインに不動の守護神GKビュルキをはじめ、4バックには右から18歳のパスラック、ソクラティス、バルトラ、シュメルツァーの4人が並ぶ形となった。MFが本職のパスラックはプレシーズンからサイドバックとして質の高いパフォーマンスを見せており、ポーランド代表DFピスチェク、リオ五輪銀メダルメンバーのドイツ代表DFギンターらを差し置いて先発する見込み。バイエルンに移籍した前主将DFフンメルス(バイエルン)の代役として期待のバルトラも名を連ねた。

 中盤はダブルボランチにMFカストロとバイグルのコンビ。2列目に右からMFデンベレ、香川、トーマス・トゥヘル監督の愛弟子FWシュールレ、そして1トップに昨季リーグ戦25得点を挙げたFWオーバメヤンが起用される予想となった。

マインツ武藤はベンチスタートと予想

 香川は今季公式戦3試合連続のスタメンが濃厚。昨季は開幕戦のボルシアMG(4-0)でMFロイスが決めたチームのリーグ初ゴールをアシストするなど、好調な滑り出しを見せた。22日のDFBポカール1回戦アイントラハト・トリアー戦(3-0)で2得点と好調の香川には、この試合での活躍も期待される。

 バイエルンから3年ぶりの復帰を果たした期待のドイツ代表MFゲッツェは、出場が期待されたスーパーカップで太もも内転筋に張りがあるとして欠場。独地元紙「ルールナハリヒテン」の情報によれば、25日のチームトレーニングでも全てのメニューを消化しておらず、開幕戦にも間に合わないと見られている。長期離脱中のDFスボティッチ、MFロイスも欠場となる。

 一方、マインツでは日本代表に復帰を果たした武藤がベンチスタートの予想となっている。

 ドルトムントの予想スタメンは以下のとおり。

GK
ビュルキ
DF
パスラック
ソクラティス
バルトラ
シュメルツァー
MF
カストロ
バイグル
デンベレ
香川
シュールレ
FW
オーバメヤン

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:8/26(金) 9:43

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。