ここから本文です

DIYアドバイザーがオススメする、賃貸で活躍する「コルク円板」の使い方

ライフハッカー[日本版] 8/26(金) 21:10配信

ライフハッカー[日本版]の兄弟メディア「roomie」では、DIYアドバイザーが教える「今日すぐにできるDIY」や「賃貸にやさしいDIY」など、多くのDIY事例を紹介しています。抜粋してお届けいたします。

賃貸に住んでいると、画鋲を使うのって躊躇しますよね。

画鋲や釘の穴を補修するものが売っていたりしますが、そもそも穴を開けずに済むならばそれが1番ラクチン。

ということで、DIYアドバイザーである私が提案するアイテムが、シールタイプの「コルク円板」です。

ホームセンター・コーナンで、直径26×厚さ5mm、20個入り348円(税込)

コルクを好きなところに貼って、メモやハガキを画鋲やピンで留めるだけ。

ピンを刺す部分だけコルクがあればいいので、面積は小さくてもいいんです。ただし厚みは欲しいので、5mm以上のものを選ぶことをオススメします。

以下のリンク先では、いずれ引っ越す可能性が高い賃貸住まいの人には外せない、「コルク円板の剥がし方」が紹介されていますので、併せてご覧ください。


DIYアドバイザーがオススメする、賃貸で活躍する「コルク円板」の使い方 | roomie(ルーミー)
(http://www.roomie.jp/2016/06/338691/)

(ホンマエミ)

最終更新:8/26(金) 21:10

ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

最新ITサービス使いこなしガイド
ビジネス向けガジェット/ツール紹介
いま使える節約マネーハック術
モチベーションを上げるマインドハック

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。