ここから本文です

4年後も見たい! リオ五輪を彩った、「美女アスリート」のスーパーボディ10連発

webスポルティーバ 8/26(金) 20:49配信

 閉会式が終わっても、リオ五輪の興奮は冷めやらず。数ある名勝負の感動と共に、鍛え抜かれた肉体の美しさが脳裏から離れない人もいるのではないでしょうか。というわけで、五輪期間中に好評いただきました「美女アスリート」特集の最終章! 東京五輪でもぜひ代表に選ばれてほしい、厳選のスーパーボディ10選をどうぞ!!

【写真】“絶対女王“吉田を破ったヘレン・マルーリス(24歳)

●エリザ・マッカートニー(19歳)
ニュージーランド/陸上・棒高跳<銅メダル>

【美しく宙を舞う棒高跳界の逸材】
 父は走高跳、母は体操をしていたというスポーツ一家に育ち、19歳で初出場したリオ五輪でメダルを獲得。4m80cmまで自分の体を持ち上げる筋肉は美しく、一方で競技後の愛らしい笑顔が見る者を虜にした。リオ五輪以降の棒高跳界を背負っていくだろう逸材に要注目!!

●カタリナ・ポノル(29歳)
ルーマニア/体操

【2度目の復活を期待したいレジェンド美女!】
 すらりと伸びた手足を活かし、12年前のアテネ五輪で3つの金メダルを手にしたルーマニアのレジェンド体操選手。ケガで一度は引退するが、4年のブランクを経てロンドン五輪に出場し、銀と銅を獲得する復活を遂げた。そんな彼女も、体操選手としては高齢の29歳。リオではメダルなしに終わり、引退もちらついているだろうが、東京でもう一度復活した姿を見せてほしい。

●ツベタナ・ピロンコバ(28歳)
ブルガリア/テニス・シングルス

【モデルもこなすスタイリッシュ美女!】
 その美貌とスタイルで、ファッション誌の表紙も飾る。リオでは女子シングルスに出場して初戦敗退で終わってしまったものの、元世界女王ビーナス・ウィリアムズとは抜群の相性を誇り、何度も番狂わせを起こしていることでも有名。五輪では実力を発揮できなかったが、月末からの全米オープンでの活躍にも注目したい。

●エスター・クイン(24歳)
オーストラリア/水泳・3m飛板飛込み

【空中に静止しているかのような美しさ!】
 リオ五輪の3m飛板飛込みで決勝まで進出し、6位入賞を果たした。世界選手権の3mシンクロナイズドではメダルを取っている実力もさることながら、キュート な笑顔とモデル並みに均整のとれた足の美しさにファンも急増。水面に飛び込む姿勢の美しさは、何度見ても飽きることがない。

1/2ページ

最終更新:8/26(金) 21:37

webスポルティーバ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Sportiva

集英社

Sportivaムック
11月10日発売

定価 本体1,389円+税

フィギュアスケート特集
『羽生結弦 未来を創る人』
■羽生結弦 インタビュー、エッセイ
■羽生結弦 フォトギャラリー