ここから本文です

「ファンが不満なのは分かっている」ペップ、ハートの処遇に言及

フットボールチャンネル 8/26(金) 8:20配信

 マンチェスター・シティのジョセップ・グアルディオラ監督は、ベンチを温め続けているGKジョー・ハートについて、クラブのレジェンドと認めつつも、自身の決意は変わらないと言及する。24日、スペイン紙『マルカ』が報じている。

【動画】何度みても美しい 中村俊輔の“魔法の左足” 世界4位に認定

 ステアウア・ブカレストを降し、チャンピオンズリーグ本戦出場を決めたシティ。第1戦を5-0で勝利しており、通過を確実にした状況で、GKハートに今季初の公式戦出場機会を与えたグアルディオラ監督。

 試合後の会見では、ハートについて「彼は我々の選手であり、クラブのレジェンドだ。ファンが(冷遇を)不満に思っているのは理解している。彼は、私よりも長年に渡り、このクラブのために尽くしているのだ」と述べる。

 しかし、「私は決断をするためにこの場にいる。いかなる時もハートに対して誠実でありたい」と自身の決意に誠実であることを述べている。

 ファンの気持ちや、ハートのこれまでの功績に理解を示しつつも、勝利のために妥協はないという姿勢を示すグアルディオラ監督。古巣バルセロナからクラウディオ・ブラーボの加入も決まり、クラブのレジェンド、ハートの立場は引き続き不安定なままである。

フットボールチャンネル

最終更新:8/26(金) 8:20

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)