ここから本文です

EXILEの松本利夫の口から“攻め”“受け”! BLの世界に触れ「ちょっとドキドキした」とご満悦!?

おたぽる 8/26(金) 21:00配信

 EXILEの松本利夫が、初めてBL(ボーイズラブ)の世界に触れ、なんと「ドキドキしちゃった」という。

 ひとりぼっちで寂しがりやの松本が、「進化するラブホテル」「太もものフェチ写真」などといった未知なる世界に潜入する番組『MATSUぼっち』(フジテレビ系)。6月の放送では、アニメ『夏色キセキ』の聖地・静岡県下田市で開催されたサブカルイベント「BlackShips-黒船-特別編」に潜入し、痛車オーナーや等身大ドールオタクと交流し話題に。意外にもオタク文化を楽しむ松本の姿にネットでは、「MATSUさんいい人じゃん」「この人いい人だなw」といった好感の声が上がった。

 それに続く形で25日放送分では、東京・池袋にある「池袋男子BL学園」に潜入。「池袋男子BL学園」とは、客が元男子校の高校に入学するという設定のBLカフェで、店内ではイケメン男子生徒(店員)のBL的な絡みを見て楽しめるという。

「BLってなに? ボーイズラブ?」と、BLについてなにも知らない様子の松本は、BLカフェにひとりで潜入することについて「それ僕は見るだけでしょ!?」「ひとりで行くのこわい」とオドオド。しかし、いざ店内に入ってみると、徐々に“解された”ようで(※心が)、最終的にはBLを演出し、女性客と交流するまでに。

 この「池袋男子BL学園」には、指名した男性店員2人が、客の注文通りのシチュエーションでポッキーをイチャイチャ食べるという「妄想カップリングポッキー」というメニューがあるのだが、松本はこれを注文。「2人はダンスチームで、お互い全然意識していなかったのに、組技にいった瞬間に手がぱっと触れちゃって……」という、EXILEの経験を生かした(!?)シチュエーションを希望。

 松本希望のシチュエーションから、攻め側の店員が「個人レッスンしてやるよ」と、受け側の店員をソファーに押し倒し、ポッキーを口に入れ、端から2人で食べる……という模様を目の前で目撃し、「ヤバイね。ちょっとドキドキした」と笑顔の松本。すると、「これもう一個頼んでいいですか!?」と、まさかのおかわりをし、「誠くんが攻めで、はるさんが受けで……」と、いつの間にか会得した“攻め”“受け”といったBLワードも口にしていた。

 これにネットでは、「利夫の口から攻め受けだと????」「MATSUさんは何故攻めと言う言葉知ってるの?」「MATSUさんすごい……普通にBL演出を提案してるところが……」と驚く声が上がっている。松本はほかにも、BLにはショタBLからおじいさんBLといった、さまざまなジャンルがあることも教えてもらっており、取材を通してBLに詳しくなった模様。

 痛車に等身大ドールにBL……とさまざまなオタクジャンルに触れている松本。ここまで来たら、次はぜひオタクの祭典・コミックマーケットに参加してほしいものだ。

最終更新:8/26(金) 21:00

おたぽる