ここから本文です

今日1つでも良いことがあれば、それだけで「儲けもの」 --- 内藤 忍

アゴラ 8/26(金) 16:30配信

人生には楽しいこと、悲しいこと、辛いこと、うれしいこと・・・たくさんの出来事があります。このブログを読んでいるあなたにも毎日様々な出来事が起こっていると思います。私も同じです。

以前、絶望的な状況で、いつも考えるようにしていることは「自分は試されている」という達観と「今まで何とかなってきた」という楽観だと、ブログに書いた時には、たくさんのコメントを頂きました。しかし、本当に心の底から絶望し、人生に打ちひしがれている時は、そんな達観や楽観さえも受け入れる余裕すら無いこともあります。そんな時、どうしたら良いでしょうか?

たくさんの人の人生の悩みや相談を聞いている時、いつも思うことは「辛いのはあなただけではない」ということです。相談を受けている自分の方が辛かったりすることもある。さらに世界を見わたせば、もっと苦しんでいる人はたくさんいることに気が付きます。

一見、悩みも無く幸せに生活しているように見える人でも、実はたくさんの問題を抱え、毎日もがいているのです。水鳥が水面上ではすました顔をしてい ても、水面下では足を必死にバタバタさせているのと同じです。ネット上を見わたせば、不幸な人ほど「リア充」を演出し、お金が必要な人ほど「お金持ち」を 装っています。表面だけを見ては本質は見えません。誰もが、悩みや問題と格闘しているのです。

人生とは「問題を日々解決していくプロセス」です。だから、問題が無い状況の方が例外です。人間には7つの大罪(傲慢、強欲、嫉妬、憤怒、暴食、色欲、怠惰)があります。そもそも煩悩に支配された不完全な存在なのですから、悩みや問題があって当たり前だと思うことです。

最近教えられたことは、苦しみや悲しみの中でも、今日1つでも良いことがあれば、それだけで「儲けもの」と思うことです。うれしいことや楽しいこと、良かったと思うことや感動したこと・・・小さな経験ができたことだけで、その一日には生きている価値があります。

すべてを解決しようと焦るのではなく、目の前にある1つのことから片付けていく。その積み重ねの先に、予期しなかった未来がきっと拓けてきます。

そう言えば、昨日は冷たいすだちそば(写真)を食べました。

※毎週金曜日に配信している「資産デザイン研究所メール」(http://asset-design.jp/services/mailmagazine.php)。資産を守り増やすためのヒントから、具体的な投資のアイディア、そしてグルメな情報まで、メールアドレスを登録するだけで無料でお届けします。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所をはじめとする関連会社は、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また投資の最終判断はご自身でお願いいたします。

編集部より:このブログは「内藤忍の公式ブログ」2016年8月25日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は内藤忍の公式ブログ(http://www.shinoby.net/)をご覧ください。

内藤 忍

最終更新:8/26(金) 16:30

アゴラ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

アゴラ-言論プラットフォーム

アゴラ研究所

毎日更新

無料

経済、ビジネス、情報通信、メディアなどをテーマに、専門家が実名で発言することで政策担当者、ジャーナリスト、一般市民との交流をはかる言論プラットフォーム

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。