ここから本文です

インテル長友対サウサンプトン吉田! EL組分け抽選会で“日本人ダービー”確定

Football ZONE web 8/26(金) 21:10配信

日本人所属は7クラブ! 内田シャルケと南野ザルツブルクも同組に

 UEFAヨーロッパリーグのグループステージの組分け抽選会が26日に行われ、参加48チームによる12グループの組み合わせが決まった。

【写真特集】リオ五輪を彩る女子サッカーの美女選手たち

 出場チームのなかで群を抜くタレント力を誇るマンチェスター・ユナイテッドはグループAに入り、フェネルバフチェ(トルコ)、フェイエノールト(オランダ)、ゾリャ(ウクライナ)と同組となった。フェネルバフチェの元オランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーにとっては、2年前までに所属していたユナイテッドとプロデビューを果たしたフェイエノールトという2クラブとの古巣対戦が実現する。

 日本人選手の所属するクラブは現時点で7クラブ。グループIでDF内田篤人所属のシャルケとFW南野拓実の所属するザルツブルク、グループKでDF長友佑都所属のインテルとDF吉田麻也所属のサウサンプトンが同組となり、グループステージから日本人選手の直接対決が実現するかもしれない。

 FW久保裕也所属のヤングボーイズはグループB、FW武藤嘉紀所属のマインツはグループC、MF瀬戸貴幸所属のアストラ(ルーマニア)は強豪ローマと同組のグループEに入った。

 組分けは以下の通り。

グループA
マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
フェネルバフチェ(トルコ)
フェイエノールト(オランダ)
ゾリャ(ウクライナ)

グループB
オリンピアコス(ギリシャ)
アポエル(キプロス)
ヤングボーイズ(スイス)
アスタナ(カザフスタン)

グループC
アンデルレヒト(ベルギー)
サンテティエンヌ(フランス)
マインツ(ドイツ)
ガバラ(アゼルバイジャン)

グループD
ゼニト(ロシア)
AZ(オランダ)
マッカビ・テルアビブ(イスラエル)
ダンダーク(アイルランド)

グループE
プルゼニュ(チェコ)
ローマ(イタリア)
オーストリア・ウィーン(オーストリア)
アストラ(ルーマニア)

グループF
アスレティック・ビルバオ(スペイン)
へンク(ベルギー)
ラピド・ウィーン(オーストリア)
サッスオーロ(イタリア)

グループG
アヤックス(オランダ)
スタンダール・リエージュ(ベルギー)
セルタ(スペイン)
パナシナイコス(ギリシャ)

グループH
シャフタール・ドネツク(ウクライナ)
ブラガ(ポルトガル)
KAAヘント(ベルギー)
コンヤスポル(トルコ)

グループI
シャルケ(ドイツ)
ザルツブルク(オーストリア)
クラスノダール(ロシア)
ニース(フランス)

グループJ
フィオレンティーナ(イタリア)
PAOK(ギリシャ)
リベレツ(チェコ)
カラバフ(アゼルバイジャン)

グループK
インテル(イタリア)
スパルタ・プラハ(チェコ)
サウサンプトン(イングランド)
H・ベア=シェバ(イスラエル)

グループL
ビジャレアル(スペイン)
ステアウア・ブカレスト(ルーマニア)
チューリッヒ(スイス)
オスマンルスポル(トルコ)

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:8/26(金) 21:10

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。