ここから本文です

チェルシー、クロアチア強豪の正守護神を獲得。代表ではEURO初優勝を経験

フットボールチャンネル 8/26(金) 10:50配信

 チェルシーが25日、クロアチア1部のディナモ・ザグレブに所属する33歳のポルトガル代表GKエドゥアルドを獲得したことを発表した。契約期間は1年間で2017年6月までとなっている。

【写真】美の競演…世界の美女サポーターたち

 エドゥアルドは今季公式戦8試合に出場し、先日行われたザルツブルクとのチャンピオンズリーグ(CL)プレーオフでも正守護神を務めていた。ポルトガル代表としてEURO2016にも参加しており、ベンチから優勝の瞬間を見届けている。

 チェルシーのオフィシャルサイトを通じてエドゥアルドは「チェルシーのような大きなクラブにプレミアリーグでプレーできるチャンスを与えられて、その決断を下すのは簡単だったよ。ここは最も厳しいリーグであり、今まで経験したものとは異なるレベルになると思う。しかし、僕は非常に調子が良いし、新しい挑戦に向けて準備ができているよ」と語り、今後に向けた意気込みを語っている。

フットボールチャンネル

最終更新:8/26(金) 10:58

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)