ここから本文です

『胸騒ぎのシチリア』特報&場面写真公開 ティルダ・スウィントンのコメントも

リアルサウンド 8/26(金) 20:13配信

 11月に公開される映画『胸騒ぎのシチリア』より、特報映像と場面写真が公開された。

 本作は、『ミラノ、愛に生きる』のルカ・グァダニーノ監督が、再びティルダ・スウィントンを主演に迎えた人間ドラマ。シチリアのバンテッレリーア島を舞台に、誘惑と嫉妬が交錯するセレブたちのヴァカンスを描く。世界的な人気を誇るロック歌手マリアン役のスウィントンをはじめ、『ヘイル、シーザー!』のレイフ・ファインズ、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』のダコタ・ジョンソン、『リリーのすべて』のマティアス・スーナールツらが出演する。

 このたび公開された特報では、年下の恋人ポールとヴァカンスを楽しむマリアンの前に、昔の恋人ハリーとその娘ペンが現れ、運命が狂っていく模様が映し出される。ロック歌手のマリアンは、声帯を手術したばかりで声を出せない設定。スウィントンは「台詞で全てを語るのは好きじゃないわ。伝えようとして失敗したり、言葉のないコミュニケーションこそ、そそられる。私から監督に、声を失ったロック・スターという設定がいいのではと提案したの」とコメントしている。

リアルサウンド編集部

最終更新:8/26(金) 20:13

リアルサウンド

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。