ここから本文です

清武所属のセビージャ、残り6日でさらなる補強?「チームに変更を加える」

フットボールチャンネル 8/26(金) 16:00配信

 日本代表MF清武弘嗣が加入したセビージャは、残りの移籍市場でさらなる補強を狙っているようだ。25日、スペイン紙『アス』が報じている。

【動画】何度みても美しい 中村俊輔の“魔法の左足” 世界4位に認定

 セビージャは今夏の移籍市場で清武、フランコ・バスケス、ホアキン・コレア、ガンソ、ルシアーノ・ビエットら有力選手を次々と獲得。しかし、ホセ・カストロ会長は「我々は助けとなる別のポジションの施主を探している」とさらなる補強の希望を明かした。

「(移籍市場の締切である)8月31日までに何かしらの変更があるだろう。3人を獲得するか? そこまで多いとは思わないがね…」

 リーガ・エスパニョーラ開幕戦では清武の1ゴール1アシストの活躍もあり、エスパニョールと6-4の壮絶な戦いを制したセビージャ。さらなる補強でリーガとチャンピオンズリーグを戦い抜くことはできるのだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:8/26(金) 16:23

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。