ここから本文です

ポグバ代役はレアルのクロアチア代表MF? ユーベが獲得に迫る

フットボールチャンネル 8/26(金) 17:30配信

 フランス代表MFポール・ポグバを史上最高の移籍金でマンチェスター・ユナイテッドへ放出し代役を探しているユベントスだが、やはりレアル・マドリーのクロアチア代表MFのことは忘れていないようだ。25日、イタリア『スカイスポーツ』が報じている。

【動画】レスター優勝の公約 パンツ一丁で番組に登場したリネカー氏

 中盤の主軸であったポグバがいなくなってしまったユベントス。マッシミリアーノ・アッレグリ監督はポグバの代役を要求しており、パリ・サンジェルマンのフランス代表MFブレーズ・マテュイディ獲得の報道も流れている。

 ユベントスは以前よりクロアチア代表MFマテオ・コバチッチの獲得を切望している一方で、マドリーはコバチッチの移籍を否定している。しかし、ポグバ移籍金で資金的に余裕のあるユベントスはコバチッチ獲得のため高額な移籍金をマドリーに提示するとみられている。

 かつてはインテルで背番号10番を背負ったコバチッチ。イタリア復帰は実現するのだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:8/26(金) 17:40

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。