ここから本文です

炎上男ピケ、「レアルみたいな簡単なCLが良い」示唆で再び波紋。結果マンCと対決へ

フットボールチャンネル 8/26(金) 20:00配信

 バルセロナの“炎上男”ことジェラール・ピケは、再び自身のツイッター上での発言が話題となっている。25日付けスペイン紙『マルカ』が報じた。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 現地時間25日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)のグループリーグ抽選会。自身のツイッターアカウントでファンと交流していたピケはファンからのCLでの自身の望む対戦相手という質問に対して「簡単なグループがいいね」と回答。

「決勝トーナメントでは2ndレグはいつもホームだ。第1回戦がイタリア・セリエA3位のチーム、ベスト8でドイツ・ブンデスリーガ8位のチーム、そしてベスト4でイングランド・プレミアリーグ4位のチームと戦いたいね」

 ピケのこの発言は昨季CLを優勝したレアル・マドリーが辿った道筋であり、マドリーのCL優勝は“仕組まれた道”であるとの疑惑を投げかけていると現地では捉えられている。

 結果的にはマンチェスター・シティ、ボルシアMGと同組となり、死のグループに最も近いグループに入ったバルセロナ。ピケにとってCLは“簡単な道”とはいかなそうだ。

フットボールチャンネル

最終更新:8/26(金) 20:00

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。