ここから本文です

清武の同僚、今夏レスター移籍で岡崎の同僚に? 新“中盤の要”として熱視線

フットボールチャンネル 8/26(金) 20:30配信

 セビージャに所属する日本代表MF清武弘嗣の同僚が、今季よりレスター・シティの同代表FW岡崎慎司の同僚へとなるかもしれない。25日、英紙『ザ・テレグラフ』が報じている。

【動画】レスター優勝の公約 パンツ一丁で番組に登場したリネカー氏

 今夏、レスター奇跡の優勝の立役者の一人であるMFエンゴロ・カンテがチェルシーに移籍した。“中盤の要”を失ったレスターは清武の同僚であるMFスティーブン・エンゾンジに注目しているようだ。

 エンゾンジはプレミアリーグには過去7年間所属しており、適応には全く問題ない。レスターは3000万ユーロ(約34億円)に移籍金に設定されているエンゾンジの移籍金を支払うことも検討している。

 今季ともにチャンピオンズリーグも戦うレスター・シティとセビージャ。エンゾンジが日本代表選手どちらの同僚としてCLの舞台に立つのかにも注目が集まりそうだ。

フットボールチャンネル

最終更新:8/26(金) 20:38

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。