ここから本文です

バルサ、“カンテラ”育ちの選手流出が相次ぐ…。期待のMFがグラナダへ

フットボールチャンネル 8/26(金) 21:01配信

 バルセロナはまた一人カンテラ(下部組織)出身者が移籍した。25日付けスペイン紙『マルカ』が報じた。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 バルセロナ下部組織出身のMFセルジ・サンペールは、昨季バルセロナBチームの試合に出場。トップチームの試合にも呼ばれており、カップ戦とチャンピオンズリーグを中心に6試合に出場している。

 今季より正式にトップチームの一員となっていたサンペール。しかし、層の厚いバルセロナの中盤に加えて、ビジャレアルよりスペイン代表MFデニス・スアレスが復帰し、さらにポルトガル代表MFアンドレ・ゴメスも加入してしまった。

 その上、怪我で長期間離脱していたブラジル代表MFラフィーニャ・アルカンタラも復帰することから、出場機会を得るためレンタル移籍が噂されている。サンペールはグラナダへ1シーズンのレンタル移籍をするようで、すでにチームから離脱し、現地時間25日の練習にも参加していない。

 バルセロナは今夏マルク・バルトラ、アレン・ハリロビッチ、クリスティアン・テージョ、マルティン・モントーヤといった下部組織所属経験のある選手たちを相次で放出している。サンペールは武者修行から帰ってくることはできるのだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:8/26(金) 21:01

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。