ここから本文です

浅野拓磨、シュトゥットガルトへのレンタル決定。ドイツ2部で細貝と同僚に

フットボールチャンネル 8/26(金) 21:00配信

 アーセナルは26日、今夏獲得した日本代表FW浅野拓磨のシュトゥットガルトへのレンタル移籍を発表した。契約は今季終了までの1年間となっている。

【動画】何度みても美しい 中村俊輔の“魔法の左足” 世界4位に認定

 EU圏外の選手に対するイギリスの労働許可証が取得できていなかった浅野は、ドイツ2部で1年間修行を積み、将来的なイギリス労働ビザ取得を目指す。またシュトゥットガルトでは日本代表MF細貝萌とチームメイトになり、経験豊富な先輩のサポートを受けることもできる。

 シュトゥットガルトの公式サイト上でお披露目された浅野は真新しい「11番」のユニフォームを手に「多くの日本人選手がブンデスリーガで進化を遂げ、素晴らしい経験を積んできた。特にシュトゥットガルトで。細貝さんとも様々なことを話した。僕のクオリティで、チームの目標達成を助けたい」と意気込みを語った。

 またシュトゥットガルトのヤン・シュインデルマイザーSD(スポーツディレクター)も「拓磨は我々の前線に完璧な選手。素晴らしいゴールへの脅威を醸し出し、足が速く、非常に機敏だ」と浅野を高く評価し、「細貝とのつながりが我々の拓磨獲得成功を大いに助けてくれた。そしてギド・ブッフバルトも彼に早くから注目していたんだ。それ以来、拓磨にずっと注目してきた」と、長く臨んだ末の獲得だったことを明かしている。

 なお、9月初旬のW杯予選に向けた日本代表に選出されている浅野は、来月6日にアウェイでのタイ戦を終えてから渡独してシュトゥットガルトに合流する予定となっている。背番号は前述の通り「11」に決まった。

 日本屈指のスピードを誇る“ジャガー”浅野は、細貝だけでなく現在レスターでプレーする岡崎慎司や、ハンブルガーSV所属の酒井高徳など多くの日本人選手が飛躍のきっかけをつかんだシュトゥットガルトで欧州での第一歩を踏み出す。

フットボールチャンネル

最終更新:8/27(土) 8:40

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ