ここから本文です

【J1展望】横浜×鹿島|エースの奮起で3連勝を狙う鹿島。横浜は相手のお株を奪う戦いを見せられるか

SOCCER DIGEST Web 8/26(金) 18:56配信

横浜――4-4-2への布陣変更が吉と出るか。

J1リーグ・2ndステージ10節
横浜F・マリノス-鹿島アントラーズ
8月27日(土)/19:00/日産スタジアム
 
横浜F・マリノス
2ndステージ成績(9節終了時):5位 勝点16 4勝4分1敗 15得点・8失点
年間成績(26試合終了時):8位 勝点38 10勝8分8敗 36得点・27失点
 
【最新チーム事情】
●前節・FC東京戦では第2ステージ初黒星。これを受け、システムを2トップに変更する模様。カイケと伊藤がコンビを組む。
●出場停止のマルティノスの代役にはルーキーの遠藤が起用されそうだ。
●前節のFC東京戦で中町が負傷。兵藤がボランチに入る。
●喜田が出場停止明けで先発へ。23日に22歳の誕生日を迎えた。
 
【担当記者の視点】
 前節・FC東京戦で敗れているだけに、今節の鹿島戦で連敗するようだと悪い流れに飲みこまれかねない。勝率の良い4-4-2で攻守のバランスに気を配りながら、武器である両サイドからの果敢なアタックでゴールを狙っていきたい。
 
 もっとも、マルティノスが出場停止、中村や中町が負傷中と戦力的な不安は否めない。我慢の時間が長く続きそうだが、手堅く守りながら、相手が焦れるのを待ち、隙を突く。相手のお株を奪うような“試合巧者ぶり”で3試合ぶりの勝利を目指す。
 
 

【鹿島】心労で石井監督がダウン。横浜戦は大岩コーチが指揮!?

鹿島――指揮官不在!? チームの総合力が試される一戦に。

J1リーグ・2ndステージ10節
横浜F・マリノス-鹿島アントラーズ
8月27日(土)/19:00/日産スタジアム
 
鹿島アントラーズ
2ndステージ成績(2節終了時):5位 勝点4 1勝1分0敗 5得点・2失点
年間成績(19試合終了時):10位 勝点24 6勝6分7敗 28得点・27失点
 
【最新チーム事情】
●石井監督が心労による体調不良のため、試合前日練習を欠席した。横浜戦の指揮についても、状態を見てからの判断になる。ベンチ入りができなかった場合、大岩コーチが指揮を執ることになっている。
●前節・湘南戦で途中交代を命じられ、石井監督に激高した金崎。監督、フロントと話し合い、チーム全体のミーティングで謝罪した。この試合で“みそぎのゴール”を狙う。
 
【担当記者の視点】
 一時は“公式戦4連敗”と負のスパイラルにハマったが、直近2試合は連勝を飾り、復調傾向にある。もっとも、最新チーム事情にあるとおり、勢いを取り戻しつつあるなか、指揮官不在の可能性がどう影響するか。横浜戦はチームの総合力が試される。
 
 注目は、エースの金崎。湘南戦での“造反行為”は自身の代表落選につながってしまったが、深く反省している様子で、スタメン出場は確実視されている。周囲の雑音をかき消すためにも、自らのゴールでチームを3連勝へと導けるか。
 

最終更新:8/26(金) 18:59

SOCCER DIGEST Web