ここから本文です

シンガー・女優のシェール:「トランプはヒトラーやスターリンと同類の独裁者よ」

ローリングストーン日本版 8/26(金) 13:00配信

女優であり歌手のシェールはヒラリー・クリントンの選挙資金調達イベントで、共和党候補のドナルド・トランプについて「彼はアメリカを性的ストレートと白人だけの国にしようとしている」と非難した。

【動画あり】シンガー・女優のシェール:「トランプはヒトラーやスターリンと同類の独裁者よ」

2016年8月21日(現地時間)、マサチューセッツ州プロビンスタウンで行われたヒラリー・クリントンの選挙資金調達イベントで、シェールはアドルフ・ヒトラーやヨシフ・スターリンを引き合いに出し、対立候補である共和党の大統領候補ドナルド・トランプを激しく非難した。「(トランプは)スターリンやヒトラーのような独裁者を思いおこさせるわ。彼らは"ドイツを再び偉大な国に"とどこかで聞いたようなことを言っていたわね。その頃ドイツ・マルクは25セントぐらいだったんじゃないかしら。そしてブレグジット(イギリスのEU離脱)に関しては、人々はもがき苦しんだ。彼らはとにかく現状に怒っていて、状況が今以上に悪くなるはずがないと思っていたのよ」というシェールの発言が、イベント参加者によってFacebookへ投稿されたビデオで明らかになった。

ニューヨーク・タイムズ紙によると、『ビリーヴ(原題:Believe)』のシンガー(シェール)はスピーチの中で、クリントンを「この娘は難解な代数幾何学よりもタフ」と言い、過剰なまでに持ち上げていたという。しかしそれよりもシェールはスピーチのほとんどを対立候補への攻撃に費やし、トランプを「ダメ人間」呼ばわりした。

本当は"アメリカを性的ストレートと白人だけの国に"って思ってる

「完璧な人間なんていないわ。でも彼女(クリントン)は誠実な人間よ。トランプと違って」と延べ、さらに「映画『ディック&ジェーン復讐は最高!(原題:Fun With Dick and Jane)』を覚えてる?トランプは正に人種差別主義者版のディック&ジェーンよ。"壁を作るぞ"という彼は、口では"アメリカを再び偉大な国に"なんて言ってるけど、本当は"アメリカを性的ストレートと白人だけの国に"って思ってるのよ」とトランプ批判を繰り広げた。

「トランプの20年来の友人というドニー・ドイチュがこの前言ってたわ。"トランプは本当は大統領なんかになりたくないんだ。(大統領候補になって)彼が一番驚いている"って。トランプは注目されるのが好きで、おだてられるのが大好き。彼は大統領の仕事なんて何とも思ってないのよ」。

「皆さんに言いたいのは、私は彼女を信頼してるってこと。私はヒラリーを信じてる。もしもトランプが大統領になったりしたら、アメリカは最悪な国になってしまう。それがどんなにひどい状況か想像もしたくないでしょ。私はヒラリーを信頼しているだけじゃないの。彼女はとても素晴らしい人間で、献身的な人よ。何かの間違いでトランプが大統領選に勝利するようなことになれば、私たちはただ中指を立てるしかないわ」とシェールは大喝采の中、スピーチを締めくくった。

Translation by Smokva Tokyo / Edit by Rolling Stone Japan

Ryan Reed

最終更新:8/26(金) 13:00

ローリングストーン日本版

記事提供社からのご案内(外部サイト)

RollingStone 2017年WINTER

株式会社パワートゥザピープル

2017年WINTER
12月10日(土)発売

880円(税込)

特集:The Rolling Stones
約11年ぶりの新作インタヴュー
ONE OK ROCK
SUGIZO/TAKURO
浅井健一/西島隆弘 AAA