ここから本文です

有吉&夏目の熱愛報道 混乱の中でも祝福ムード

R25 8/27(土) 7:00配信

日刊スポーツで報じられた有吉弘行と夏目三久の熱愛。その後、双方の事務所は報道を否定するも、日刊スポーツは再度「年内結婚へ」と報じるなど、情報が錯綜している。

出来事を整理すると、まず8月24日付けの日刊スポーツが「夏目三久アナ妊娠、有吉弘行と熱愛 結婚時期は未定」と報道。しかし、その日のうちに、夏目の所属事務所と有吉の所属事務所は、日刊スポーツの報道を否定した。さらに、有吉は同日の夜に、ツイッターで、

「これを狐につままれたような気分というのか。。。」

と、意味深な言葉をつぶやいていた。

ところが、25日になると、日刊スポーツが「有吉、夏目アナ年内結婚へ 正式発表まで調整に時間」と続報を打ち、熱愛は真実であると主張したのだ。

事務所発表とは真逆の報道がなされており、何が本当かわからないのが現在の状況だが、ツイッターでは、

「有吉さんと夏目三久さんの熱愛報道が100%祝福ムードなのとても良いし私も最高のカップルだと思ってる」
「有吉と夏目さんの結婚は最大級に祝福できる素敵すぎ」
「有吉好きで、中学から怒り新党見てた僕としては有吉と夏目ちゃんは最高に祝福する」

と、2人の熱愛を祝福する声が多く、できれば熱愛が本当であってほしいというネットユーザーが多いようだ。

一方で、有吉には別の相手がお似合いだという意見も。

「有吉結婚って聞いて真っ先に水卜アナが浮かんだのは俺だけではないはず… でもまあ夏目さんでも納得だしそもそもどうでもいい」
「夏目アナと有吉まじかー
4月に怒り新党から夏目アナ離れたのはこれが理由か
有吉は水卜ちゃんかと思ってたけどなー」

同じアナウンサーでも、『有吉ゼミ』や『ヒルナンデス!』で共演している日本テレビの水卜麻美アナを推す声も多いのだ。

テレビのワイドショーではほとんど触れられていない、今回の熱愛報道。一体何が真実なのか、ファンならずとも気になるところだ。
(岡本要次)

(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:8/27(土) 7:00

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。