ここから本文です

母性が目生えた安藤サクラ、臼田あさ美と子役と3ショット

NEWS ポストセブン 8/27(土) 16:00配信

 8月30日から10月18日まで全8回オンエアされるNHK BSプレミアムのプレミアムよるドラマ『ママゴト』の試写会が行われ、主演の安藤サクラ(30才)と子役の小山春朋、臼田あさ美(31才)が出席した。

 同作は、スナックを切り盛りする恩地映子(安藤)に、親友の滋子(臼田)が息子の大滋(小山)を預けるところから始まる。「疑似親子」の関係を通して、「母子とは? 家族とは? そして家族で生きていくとは?」という普遍的な問題についてしみじみと考えさせられる作品だ。

 安藤は今回子供と接する役を演じたことで、「母性が芽生え始めたように思います」と語っていた。なお、小山はNHK朝ドラ『まれ』にも出演経験がある。

撮影/小彼英一

最終更新:8/27(土) 16:00

NEWS ポストセブン

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。