ここから本文です

フェミニンvsワイルドどっちで行く? チークひとつで印象変わるセクシーテク♡

集英社ハピプラニュース 8/27(土) 21:00配信

「セクシー=派手」なんて思ってませんか? 実は、いつものメイクをちょこっとチェンジするだけで、はっとするような色気が生まれます「MAQUIA」9月号から、1パーツだけを変えるセクシーテクをお届けします。


チークでセクシーChange!

★ラベンダーの透明感でツヤっぽフェミニンに★

“攻め”のセクシーではなく、カラーレスで“抜け感”セクシーを叶えるのがこのチーク。透明感やツヤが出るから、ピュアで計算のない色気がにじむ。

≪おすすめアイテム≫
ハイライト効果もあるラベンダー。ミニプレスト チークカラー 02 ¥2500/レ・メルヴェイユーズ ラデュレ(7月29日発売)

≪HOW TO≫
1)ブラシにチークをとり、目頭下から目尻方向へ、そして頬骨へ三角に。
2)最後に鼻先にもちょんとのせると可愛らしく透明感のある表情に。


★ワイルドな美しさ★
女豹風シェーディング

骨格を強調するシェーディング風チークは、“小顔セクシー”の頼もしい味方に。頬骨からフェイスラインに向かってしっかり入れ、美陰影の女になって。

≪おすすめアイテム≫
柔らかな発色。ルナソル カラーリングシアーチークス 07¥5000/カネボウ化粧品(8月19日発売)

≪HOW TO≫
1)頬骨の高い位置から矢印のようにシャープに入れる。
2)チークをブラシに再度とり、頬からフェイスラインまでジグザグ塗りをする。

集英社

最終更新:8/27(土) 21:00

集英社ハピプラニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。