ここから本文です

ケンダル・ジェンナーが、『VOGUE JAPAN』10月号のカバーガールに。

VOGUE JAPAN 8/27(土) 21:30配信

セレブファミリー出身としてリアリティ番組にも出演しているイットモデルのケンダル。義姉はキム・カーダシアン、その夫はカニエ・ウエスト、実父はトランスジェンダーであることを発表した元オリンピック選手、そして彼女の周囲にはジジ・ハディッドやヘイリ・ボールドウィンといった同じような2世セレブのイットガールズや、ジェイデン・スミスといったイットボーイズの姿も。華やかな交友関係や彼女の素顔が垣間見れるSNSは常に話題の的だ。しかもインスタグラムでは、世界で5本の指に入るイイネ数の上位保持者でもある。

ファッションセンスもピカイチ!ケンダル・ジェンナーのスタイル・ギャラリー。

モデル業に真摯に取り組み、そのエキゾチックな美しさはモード界の重鎮たちからもラブコールが絶えない。『アメリカン・ヴォーグ』の2016年4月号と9月号では表紙と彼女の一大特集が組まれ、その注目度が伺える。

『VOGUE JAPAN』10月号では表紙とカバーストーリーに起用されたケンダル。フォトグラファーは本誌でもおなじみのクリエイティブ・デュオのルイージ&イアンゴ。スタイリングはアンナ・デッロ・ルッソが担当。

スリークな三つ編みヘアに、秋冬らしい深みのあるメイクで、強さと洗練を持った彼女が着こなしてくれたのは、デムナ・ヴァザリアによる新生バレンシアガ(BALENCIAGA)のバイカースタイル。彼が紡ぎ出す構築的なスタイルをフレッシュな感性で着こなした。

Text by Yui Sugiyama

最終更新:8/27(土) 21:30

VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年1月号
2016年11月28日発売

700円(税込み)

「超豪華!国内外の「OVER THE TOP」な女性たちの大特集
「Women of the Year」、「VOGUE BEAUTY AWARD」を発表」

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。