ここから本文です

チワワがかかりやすい病気って?

@DIME 8/27(土) 10:10配信

◆不安な病気はあるものの実は丈夫なチワワ!

人気の犬種ランキングでも、常に上位をキープしているチワワ。うるうるの目と小さな身体がとても愛らしく、かわいいですが、飼育するうえでは注意しなくてはならないこともあります。

例えば、チワワの先天的な病気としてあげられる水頭症。この症状は、脳内の奇形による先天的要因で運動低下・行動以上・斜視などの症状が見られます。また、後天的要因としては脳腫瘍・脳内出血・髄膜炎などが原因で発症することも。

他には、チワワは目が大きく突き出ているため、外傷が原因の角膜炎になりやすいと言われています。涙目・目やに・充血・目が濁る等の症状が見られたら、角膜炎の疑いが考えられます。

その他、チワワを含め小型犬に多い病気として、膝蓋骨脱臼・僧房弁閉鎖不全症・低血糖などもあります。

チワワは上記のような不安はあるものの、小さい体でも比較的丈夫な犬種で、平均寿命も15歳前後と言われています。少しでも気になるところがあれば、早期に発見をして治療していくことが大切です。

文/大原絵理香

@DIME編集部

最終更新:8/27(土) 10:10

@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年1月号
11月16日発売

定価630円

ヒット商品&トレンド大予測!
ふるさと納税駆け込み攻略ガイド!
発表!小学館DIMEトレンド大賞
別冊 DIME創刊号付き

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。