ここから本文です

歩きスマホの事故も減少!? 『ポケモンGO』で普及したAR技術が社会と暮らしを変える!

おたぽる 8/27(土) 11:00配信

 この夏、世界を巻き込む社会現象となった『ポケモンGO』――。ゲームの面白さもさることながら、『ポケモンGO』を通じてAR(拡張現実)技術の認知と普及が一気に進んだことも見逃せない。今後AR技術は社会をどう変えていくのか。ほんの近い将来に起り得ることを、英メディア「ITV」が解説している。

■AR技術がもたらす7つの変化

『ポケモンGO』で身近になったAR技術だが、今後はマイクロソフトのホロレンズのような、ウェアラブル型のAR端末も登場してくる。このAR技術が今後どのように我々の社会と暮らしを変えていくのか。そのポイントは7つあるという。

●外科手術の成功率が劇的に上がる
 現実の物体に映像を重ね合わせる“スーパーインポーズ”によって、外科手術の成功率が劇的に上がるという。AR技術を応用することによって、患者の身体にレントゲン写真を投影させた状態で手術が行なえるようになるからだ。

●家具選びで失敗しない
 家具を購入した際、実際に部屋に置いてみると想像より大きかったり小さかったり、考えていたイメージと違ったりということもあるだろう。しかしARが普及すれば、購入前に実物のホログラムを部屋に置いてみることができるため、失敗することがほとんどなくなる。

●設計ミスが大幅に減少する
 例えば部屋の改装などを行なう際、設計図を部屋に投影することができるため設計ミスが大幅に減る。

●歩きスマホがなくなる
 マイクロソフトのホロレンズのような、ウェアラブル型のAR端末が普及すれば、今までのように下を向いてスマホを操作しなくてもよくなる。危険な歩きスマホが減り、“ポケモン探し”もスマートに行なえる。

●自動車の運転がより安全になる
 運転中にカーナビ画面に気を取られるのはきわめて危険だが、ウェアラブル型のAR端末にナビゲーション情報を表示させて自動車を運転することで、より安全な運転が可能になる。もっとも、自動運転車の普及も同時に進むので、運転そのものから解放される日も近いのだが。

●経済効果がある
 AR分野の経済規模は2025年には約3.6兆円(360億ドル)に達すると見込まれている(ゴールドマン・サックス調べ)。うまくビジネス上の商機をつかめば相応の見返りを得ることができる成長分野だ。

●しかし現実が煩雑になる
 現実世界の光景と一緒にさまざまな映像を目にしながら送る生活は、度を過ぎれば、きわめて煩雑なものになる。使用時間や表示情報量の規制など、ガイドラインが必要になってくるかもしれない。

『ポケモンGO』で一般の人々に知れ渡ったAR技術だが、今後に控えている展開も興味深い。しかもどれもすぐそこの未来の話なのだ。

■“ポケモン”と地方のコラボが進むか

 VRと並んで今後の成長分野であることは間違いないAR技術だが、『ポケモンGO』のサービス直後から“ポケノミクス”という言葉も生まれて経済波及効果が期待されたのはご存知の通りだ。日本国内では今のところ特筆すべき経済効果はまだないようだが、アジア各国では着実に経済を刺激しているようだ。

 アメリカやオーストラリアから1カ月遅れて、8月5日から『ポケモンGO』のサービスが開始された東南アジアの各国。特にインドネシア、香港、カンボジアではやはり“社会現象”の様相を呈しているという。ロイター通信によれば、『ポケモンGO』ファンの間ではより良い通信環境を求めて電話会社を乗り換えたり、データ通信モデムを購入する動きが盛んに起きているということだ。

 インドネシアでは、『ポケモンGO』サービス開始後に4Gモデムの売り上げが5倍に伸び、またこの“社会現象”を見込んで大容量バッテリーの新型端末を急遽リリースしているという。

 関連ハードの売り上げが伸びているインドネシアだが、早くも『ポケモンGO』の内容についての要望の声も上がっているようだ。ポケモン収集と育成自体を楽しむ要素も強い“気長な”ゲームの『ポケモンGO』だが、これまであまり“ポケモン”自体に触れてこなかった地域では、ゲームとしての面白さを問う声もあるようだ。

 ポケモン探し、アイテム集め、ジムでのバトルのほかにも、ファンの興味を保つために新しいコンセプトが必要なのではないかと訴える声や、郊外のエリアではポケモンやポケストップが少ないあまり、楽しめないという悲痛の声(!?)も寄せられている。この“地域格差”については、日本でも問題になっているが、開発元は今後各自治体と連携をとりながら格差改善に取り組むとも報じられている。いわゆる“町おこし”に『ポケモンGO』が活用できるとすれば、まさに理想的なポケノミクスとなるだろう。地方と“ポケモン”が今後どのようにコラボするのか注目したい。
(文/仲田しんじ)

【参考】
・ITV
http://www.itv.com/news/2016-08-18/seven-ways-pokemon-go-could-change-your-life-even-if-you-never-play-it/
・Reuters
http://www.reuters.com/article/us-nintendo-pokemon-asia-idUSKCN10U0L4

最終更新:8/27(土) 11:00

おたぽる