ここから本文です

アーセナルの英雄、ベルギー代表のアシスタントコーチ就任へ。複数の英紙報じる

フットボールチャンネル 8/27(土) 7:30配信

 かつてアーセナルで活躍した元フランス代表のティエリ・アンリ氏が、ベルギー代表のアシスタントコーチに就任することになった。26日に『BBC』や『デイリーメール』など複数の英紙が報じている。

【動画】本田、得点を生む“6つの技”を伊メディアが動画で紹介

 アンリ氏は今年3月にUEFA・Aライセンスを取得し、下部組織やアカデミーで指揮することが可能となった。その後、U-18のコーチを務めながら”UEFA・Proライセンス”取得に向けて活動していたが、解説者としての活動を辞めるようにアーセン・ヴェンゲル監督から言われたことで今年7月にコーチを辞任していた。

 同紙によると、ベルギー代表の新指揮官に就任したロベルト・マルティネス監督のもとで、アンリ氏はアシスタントコーチとして活動することになったとのこと。将来の監督業を目指し、より近いところで指揮官の手腕を学ぶことになりそうだ。

 現役時代は1999年から2007年までアーセナルの選手として活躍したアンリ氏。リーグ優勝やFAカップ優勝などに貢献し、プレミアリーグ得点王やPFA年間最優秀選手賞を受賞するなど、様々な個人タイトルも獲得している。

フットボールチャンネル

最終更新:8/27(土) 7:35

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。