ここから本文です

広瀬すず、山崎賢人ら、『四月は君の嘘』鎌倉高校にサプライズ凱旋 広瀬「来ちゃいました!」

リアルサウンド 8/27(土) 12:38配信

 9月10日に公開される『四月は君の嘘』のサプライズ凱旋イベントが、8月25日に撮影地である神奈川県立鎌倉高校にて行われ、広瀬すず、山崎賢人、石井杏奈、中川大志、新城毅彦監督が登壇した。

 本作は、累計発行部数500万部を超える新川直司の原作コミックを、『ただ、君を愛してる』『僕の初恋をキミに捧ぐ』の新城毅彦監督が映画化した青春ラブストーリー。母の死を境にピアノが弾けなくなってしまった天才ピアニストの有馬公生が、ヴァイオリニストの宮園かをりに出会い、次第に惹かれていく模様を描く。

 新城監督のトークショー付き御礼試写会として告知されたイベントには、夏休みにもかかわらず鎌倉高校在学の生徒たちが体育館に集結。映画上映前には、広瀬、山崎、石井、中川の4人が、会場に行けないという“嘘”が隠されたビデオメッセージが流された。

 上映終了後、新城監督は告知通りスタートしたトークショーで「この暑さ、しかも夏休み中にこんなに集まってもらえてとても嬉しいです。でもやっぱりみんなはすずちゃんや賢人くんにたち来てほしかったよね?」と話す。広瀬に直接学校に来てほしいという手紙を送っていた生徒が壇上に呼ばれ、思いの丈を述べると、体育館の後方からサプライズで広瀬、山崎、石井、中川が登場。大歓声のなか、広瀬は直談判した生徒と握手を交わし「嘘ついてごめんなさい(笑)。呼ばれたので来ちゃいました!」とコメント。山崎は「彼はこの学校のヒーローだね!」と直談判した生徒を褒め称えた。

 「もし自分が鎌倉高校の生徒だったら、どんな最高の青春シチュエーションを体験したいか」というテーマに話が及ぶと、中川は「学校を出てすぐの坂道が綺麗なので、あの道をスケボー登校したいです! 帰りは江ノ電で(笑)」とジョークを交えて話し、石井は「秘密の恋をして、バレちゃうから誰もいない屋上に登って最高の眺めを見ながら寝る!」と理想を語った。

 山崎は「海の水平線から波に乗って沖から登校を夢見ます! それくらいここは最高のロケーションだと思います」と答えるが、新城監督が「ただ女の子と帰れればいいかな」と呟くと、「それです。最高の青春ですね」と同調した。広瀬は「しらす丼が食べたいので、朝釣ってお昼ご飯に食べたりとかも面白いですね(笑)」とコメント。生徒からの「転校してきてー!」の声かけに対しては、「いいですか? こんな熱量がすごい皆さんに囲まれての青春、楽しそうですね。映画も負けないくらいキラキラした青春映画なので、是非映画館に観に来てください」と作品をアピールした。

リアルサウンド映画部

最終更新:8/27(土) 12:38

リアルサウンド

Yahoo!ニュースからのお知らせ