ここから本文です

ドルトムント香川、ブンデス開幕マインツ戦で堂々のトップ下先発!

Football ZONE web 8/27(土) 21:53配信

今季公式戦3試合連続先発!

 ドルトムントが今季のブンデスリーガ開幕戦となる本拠地マインツ戦のスターティングイレブンを発表。日本代表MF香川真司も名を連ね、ドイツ・スーパーカップ、DFBポカール1回戦に続く、公式戦3試合連続のスタメンとなった。

【写真特集】リオ五輪を彩る女子サッカーの美女選手たち

 ドルトムントの最終ラインは守護神GKビュルキをはじめ、4バックは右から18歳のDFパスラック、DFソクラティス、新戦力DFバルトラ、DFシュメルツァーの並びとなる。

 さらに中盤はバイエルンから獲得したMFローデとMFカストロがダブルボランチを組み、ポカール1回戦で2得点を決めた香川がトップ下。左右のウイングにはトゥヘル監督の愛弟子のドイツ代表FWシュールレと昨季のフランスリーグ新人王のFWデンベレという2人の新戦力が入りそうだ。昨季25得点のFWオーバメヤンも1トップで先発出場する。一方、今季3年ぶりに復帰したドイツ代表MFゲッツェは故障で出遅れている。

 敵地に乗り込むマインツに所属するワールドカップアジア最終予選で日本代表に復帰が決まったFW武藤嘉紀はベンチスタートとなった。

 ドルトムントのスタメンは以下の通り。

GK
ビュルキ
DF
パスラック
ソクラティス
バルトラ
シュメルツァー
MF
ローデ
カストロ
デンベレ
香川
シュールレ
FW
オーバメヤン

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:8/27(土) 21:53

Football ZONE web