ここから本文です

ペップ・シティで戦力外の英代表正GKの新天地はモイーズ率いるサンダーランドか 残留争いの切り札に!?

Football ZONE web 8/27(土) 22:45配信

正守護神が負傷したサンダーランド

 マンチェスター・シティで戦力外となっているイングランド代表GKジョー・ハートがデイビッド・モイーズ監督率いるサンダーランドに期限付き移籍する可能性が浮上している。英紙「デイリー・メール」が報じている。

英メディアが世界最強の「左利き」と「右利き」のベストイレブンを選出!

 サンダーランドはイタリア人守護神ヴィト・マンノーネが練習中に肘の靭帯を損傷し、3カ月間の離脱を余儀なくされた。そこでサンダーランドはペップ・グアルディオラ新監督就任後、シティで出番を失っているハートに白刃の矢を立てているという。

 記事では「ハートはサンダーランドでトップチームでの出場機会を獲得することになる。その代わりにプレミアリーグ優勝2回の男は残留争い濃厚なクラブに加わることになる」と指摘されている。

 すでにバルセロナからチリ代表GKクラウディオ・ブラーボを獲得しているシティは期限付き移籍で放出するハートの週給13万ポンド(1700万円)という高額年俸の大半を肩代わりすることになるという。

今夏にミラン本田の移籍先としても浮上

 ハートの移籍先にはエバートンが浮上していたが、ロナルド・クーマン新監督が興味なしと発言。移籍先候補のセビージャもパリ・サンジェルマンからイタリア代表GKサルバトーレ・シリグを期限付き移籍で獲得している。日本代表MF香川真司の所属するドルトムントの名前も浮上していたが、具体的な動きはない。

 サンダーランドは今夏の移籍市場でACミランの日本代表FW本田圭佑獲得の可能性も浮上していた。その残留争いの厳しい戦いを繰り広げることが濃厚なチームに英代表の正守護神が加わるのだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:8/27(土) 22:45

Football ZONE web