ここから本文です

ジェラード、イングランド若手選手に“MLS移籍のススメ“。「素晴らしい環境だ」

フットボールチャンネル 8/27(土) 15:10配信

 前リバプールで現在はメジャーリーグサッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーに所属するスティーブン・ジェラードがイングランドの若手選手に“MLS移籍のススメ“を説いた。26日『EUROSPORT』が伝えている。

【動画】本田、得点を生む“6つの技”を伊メディアが動画で紹介

 「17歳から21歳くらいのイングランドの若い選手はプレミアリーグが基準になるので、行き詰ってしまう」と語っている。ジェラードはMLSへの移籍がイングランド若手選手のキャリアにいい助けになると感じているようだ。

 「プレミアリーグのレベルはとても高いので、若手選手はワールドクラスの選手からポジションを奪わなければならない。結果として選手たちのレベルは下がってしまう」と出場機会の減少がイングランドの若手選手にとっていい結果をもたらしていないことを懸念している。

 「MLSはヨーロッパの若い選手にとっては常にプレーでき、自分のレベルを確認することができる素晴らしい環境だ」とジェラードはMLSへの移籍を勧めている。

 フランク・ランパード、アンドレア・ピルロ、ダビド・ビジャなどヨーロッパで活躍したスター選手がプレーをしているMLSには、若い選手にとって素晴らしい環境があるようだ。

フットボールチャンネル

最終更新:8/27(土) 15:22

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)