ここから本文です

ペップ、補強終了宣言。残り期間は余剰戦力の整理に「我々には30人の選手がいる」

フットボールチャンネル 8/27(土) 17:10配信

 マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は今夏の補強の終了を宣言した。26日、英紙『マンチェスター・イブニング・ニュース』が報じている。

【写真】美の競演…世界の美女サポーターたち

 今夏の移籍市場でマンチェスター・シティはエバートンからジョン・ストーンズ、セルタからノリート、バルセロナからクラウディオ・ブラーボらを獲得してきた。

 マーケットが開いている残りの期間でのさらなる補強については「ノーチャンスだ」と語るグアルディオラ監督。一方で、「我々には30人の選手がいる。これは多すぎる」と人員整理に力を入れる姿勢を見せた。

 ブラーボの加入によって立場が揺らいでいるジョー・ハートに関してはサンダーランドやベンフィカが興味を示していると言われている。記事では、サミュエル・ナスリ、エリキアム・マンガラ、ウィルフリード・ボニらが放出候補とされている。

 グアルディオラ監督は「私は今のスカッド、チームにとても満足している。自信があるよ。彼らを信頼している」とプレミアリーグ連勝スタートを切ったチームに自信を持っているようだ。

フットボールチャンネル

最終更新:8/27(土) 17:16

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。