ここから本文です

W杯3大会連続ゴールのアメリカ代表プレーヤー、不整脈で検査へ…

フットボールチャンネル 8/27(土) 18:20配信

 メジャーリーグサッカー(MLS)のシアトル・サウンダースに所属するアメリカ代表のクリント・デンプシーが不整脈によって検査を受けることになった。26日、英紙『ガーディアン』が報じている。

【動画】レスター優勝の公約 パンツ一丁で番組に登場したリネカー氏

 シアトル・サウンダースは公式ホームページでデンプシーが不整脈の治療中であることを発表。ゼネラルマネージャーのガース・ラガウェイは「状況を見守ろう、クリントにとってベストなことをしよう」とコメントしている。

 デンプシーは現在33歳。過去にはプレミアリーグのフルハム、トットナムでもプレーをしており、アメリカ代表としては2006ドイツW杯から2014ブラジルW杯まで3大会連続で出場しており、いずれの大会でもゴールを決めている。

 心臓に関わることだけに、時間をかけてしっかりと治療をし、再びピッチに元気に戻ってきてもらいたいところだ。

フットボールチャンネル

最終更新:8/27(土) 18:31

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)