ここから本文です

壁紙を変えるだけで大変身! 自宅を“今どきおしゃれ”なカフェっぽくするリメイク術

ダ・ヴィンチニュース 8/27(土) 15:00配信

 「自宅を、カフェみたいに素敵なインテリアにして、おしゃれに暮らしたい」そんな女性たちにおすすめなのが、DIYリフォームや、雑貨、家具のDIYリメイクといった“部屋リメイク”。そんな部屋リメイクを楽しみたい女性向けのインテリア誌『カフェみたいな暮らしを楽しむ本 部屋リメイク編』が、2016年8月19日(金)に発売した。

■大流行の予感!! サブウェイタイル、スクラップウッドなど、柄の壁紙づかい

 DIY好きの女性たちのあいだで“旬”なのが、柄の壁紙づかい。特に、ニューヨークなどの地下鉄で使われている白い長方形のタイル、サブウェイタイルを模した柄の壁紙は、もはや定番柄となりつつある。

 同誌では、そんなサブウェイタイル柄の壁紙や、明るい色で塗装した廃材を組み合わせたスクラップウッド調の壁紙、ブルックリンの倉庫を彷彿とさせるレンガ柄の壁紙など、“今どき”な壁紙をインテリアに取り入れている実例と共に、家具や雑貨との組み合わせ方のヒントなどを紹介している。

■ブルックリン風? それとも西海岸風? かっこいい男前スタイルにアレンジ

 日々進化を続けるDIYインテリア。最近では、以前人気だった男前スタイルに好みのアレンジを加えた、オリジナリティあふれるスタイルが注目を集めている。中でも人気なのが、西海岸の明るい陽光を感じさせるナチュラルかっこいいスタイルや、オルテガ柄や幾何学模様を駆使したフォークロアスタイル。いずれも、黒×英字だったスタイルに、自分好みのアイテムを加えて、かっこいい男前スタイルを進化させたスタイルだ。自分らしい味付けを見つけた人も、これから探したい人も楽しめる、身近で手軽なヒントが多数登場する。

DIYインテリアを彩る手作り雑貨

 ウィービング、バーンスター、マーキーライト、マクラメ、ドリームキャッチャーなどなど…DIYインテリアを彩る手作り雑貨も欠かせない。同誌では、SNSユーザーを中心に話題になっている雑貨と、その取り入れ方ヒントを実例風に紹介。巻末には、お部屋リメイク初心者さんにも嬉しいハウツーがついているので、安心して実践できる。

※掲載内容は変更になる場合があります。

最終更新:8/27(土) 15:00

ダ・ヴィンチニュース

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。