ここから本文です

開幕戦でハットトリックのレバンドフスキ! バイエルンでは2人目の偉業

SOCCER DIGEST Web 8/27(土) 10:24配信

先達は偉業を果たした2シーズンでいずれも得点王に輝いた。

 8月26日(現地時間)、2016-17シーズンのブンデスリーガが開幕。ディフェンディングチャンピオンのバイエルンは、ホームでブレーメンを6-0で下した。
 
 開始9分にシャビ・アロンソのゴールで先制したバイエルンは、終始、主導権を握っての完勝。初陣を白星で飾ったアンチェロッティ監督は「全てがうまくいった試合だ。このチームは昨シーズンから強いので、大きな変化を加える必要がなかった」と語っている。
 
 この試合、6ゴールを挙げたバイエルンだが、そのうちの半分を挙げたのが、ストライカーのレバンフスキだ。13分に、チームをさらに勢い付けるゴールを上げ、46分、77分(PK)と加点していった。
 
「我々の持ち味である攻撃サッカーで試合を支配することができた。とても良いプレーができたと思う。点を取れたことも、勝てたことも非常に嬉しい」
 
 そう喜びのコメントを発したポーランド人ストライカー。開幕戦でいきなりハットトリックを記録し、今シーズンも凄まじいゴールラッシュを見せてくれそうだ。
 
 過去をさかのぼると、レバンドフスキの前にバイエルンでブンデスリーガ(1部)開幕戦ハットトリックを達成したのはゲルト・ミュラーだけで、1969-70、1972-73シーズンと2度達成している。さすがはドイツのレジェンドであり、得点に関するあらゆる記録を保持しているだけある。
 
 ちなみにミュラーは現役時代に7度の得点王に輝いているが、開幕ハットトリックを決めたこの2シーズンでも、トップスコアラーのタイトルを獲得している。
 
 レバンドフスキは今シーズンも得点王候補の筆頭だが、開幕戦から早くもライバルたちを引き離しにかかっているようだ。
 
◎バイエルンで達成された開幕戦ハットトリック
1969-70 ○4-0エッセン G・ミュラー(2・18・56分)
1972-73 ○5-0オーバーハウゼン G・ミュラー(4・45・79分)
2016-17 ○6-0ブレーメン レバンドフスキ(13・46・77分)

最終更新:8/27(土) 10:29

SOCCER DIGEST Web