ここから本文です

【現地8月26日の主な移籍まとめ】ディアワラ、シリグ、浅野、アクイラーニ、サンペールらが新天地へ!

SOCCER DIGEST Web 8/27(土) 16:11配信

イタリア代表GKのシリグは清武のチームメイトに。

■アマドゥ・ディアワラ
・19歳/MF/ギニア
・ボローニャ→ナポリ(完全移籍)
・移籍金:1450万ユーロ(約17億4000万円)
 図抜けた身体能力を利して昨シーズンに大ブレイク。一気にセリエA期待の若手有望株へと成長したことで、ユベントスやミラン、マンチェスター・U、チェルシー、ローマなど国内外のビッグクラブからオファーを受け、今夏はボローニャの練習を無断欠勤するなど移籍へ強硬な姿勢を見せた。最終的には、トップリーグ経験が1年しかない19歳としては破格の1450万ユーロを用意したナポリへ、念願のステップアップを果たすこととなった。
 

2016年夏のメルカートで新天地を求めた主な選手たち

■サルバトーレ・シリグ
・29歳/GK/イタリア代表
・パリSG→セビージャ(1年レンタル)
 昨シーズンは新加入のケビン・トラップに正GKの座を奪われ、わずか1試合の出場に留まった。さらに今夏はビジャレアルでブレイクしたアルフォンス・アレオラがレンタル復帰したことで、移籍を決断した。完全移籍のオプションは付いていないが、新天地ではセルヒオ・リコとポジションを争うか。
 
 
■バンジャマン・スタンブリ
・26歳/MF/フランス
・パリSG→シャルケ(完全移籍)
・移籍金:850万ユーロ(約10億2000万円)
 ウナイ・エメリ新監督にとっては秘蔵っ子のグジェゴシュ・クリホビアク(セビージャから)の加入により、パリSGではバックアッパーとしての立場も危うくなり、わずか1年で放出の憂き目に……。シャルケのクリスティアン・ハイデルSDは「彼はモンペリエでキャプテンを務め、プレミアリーグを経験し、フランス王者であるパリSGでプレーしてきた選手だ」と高い期待を寄せている。
 

■浅野拓磨
・21歳/FW/日本代表
・アーセナル→シュツットガルト(1年レンタル)
 今夏にサンフレッチェ広島からアーセナルに完全移籍を果たしたが、イギリスの労働許可証を取得できずレンタル先を模索。ドイツの複数のクラブが取沙汰されたが、結局は細貝萌も所属するシュツットガルト(2部)に貸し出された。本人は「ここで自分のクオリティーを活かし、クラブが目標を達成できるための助けになりたい」と、初の欧州挑戦にやる気を漲らせている。
 

1/2ページ

最終更新:8/27(土) 16:14

SOCCER DIGEST Web