ここから本文です

妻の96%「夫に見られたくないものがある」

R25 8月28日(日)7時0分配信

「親しき仲にも礼儀あり」という言葉があるように、生活を共にしている夫婦にも、断り無く相手に見られたくないものはあるはず。そこで、夫婦間のプライバシーについて20~30代の既婚男女200人(男女各100人)にアンケートを実施。「結婚相手にも見られたくないこと」は何なのかを調査した(R25調べ/協力:アイリサーチ)。まずは「夫が妻に見られたくないこと」と、その理由について紹介しよう。

〈妻に見られたくない「夫のプライバシー」TOP10〉

1位 SNSの投稿内容 20.0%
1位 (ケータイの電話帳やSNSの友達欄など)交友関係 20.0%
3位 財布の中身 19.0%
4位 通帳の中身や貯金額 15.0%
5位 昔のアルバム 12.0%
6位 日記 10.0%
7位 おならをしている姿 9.0%
8位 スケジュール帳 8.0%
9位 泣き顔 6.0%
10位 病気で弱っている姿 4.0%

※参考
妻にも見られたくないものはない 50.0%

【1位 SNSの投稿内容】
「同性にしか言えないような馬鹿な話をすることもあるため」(38歳)
「異性関係でもめたくないから」(37歳)
「嫁の悪口が載ってるため」(38歳)

【1位 (ケータイの電話帳やSNSの友達欄など)交友関係】
「内緒の女友達とかばれたくない」(34歳)
「浮気がばれる」(34歳)
「余計な気を遣わせるから」(39歳)

【3位 財布の中身】
「自分で管理しており、多く入っていた時は見られたくない」(32歳)
「追及の返答がめんどくさいから」(38歳)

【4位 通帳の中身や貯金額】
「株式投資で損失を出しているため」(39歳)
「へそくりがあるため」(37歳)

【5位 昔のアルバム】
「過去に触れられたくない」(37歳)
「変な顔なので」(36歳)

以降、【6位 日記】「日頃配偶者に言わないことも書いてあるから」(32歳)、【7位 おならをしている姿】「いつも相手に注意していることなので」(39歳)、【8位 スケジュール帳】「内緒で遊びに行くから」(39歳)、【9位 泣き顔】「見せたら立場が弱くなるから」(30歳)、【10位 病気で弱っている姿】「みっともないから」(36歳)など。

「妻に弱い所を見せたくない」といった理由よりも、浮気やへそくり、妻の悪口など、後ろ暗い秘密がある項目の順位が高いのが印象的。とはいえ、最多は50%の【妻に見られたくないものはない】であるように、多くの夫が妻にすっかり心を許しているようだ。

一方、「妻が夫に見られたくないこと」は…?

〈夫に見られたくない「妻のプライバシー」TOP10〉

1位 おならをしている姿 59.0%
2位 日記 54.0%
3位 通帳の中身や貯金額 39.0%
4位 昔のアルバム 33.0%
5位 SNSの投稿内容 28.0%
5位 財布の中身 28.0%
7位 裸 24.0%
8位 使い古した服や下着 23.0%
9位 (ケータイの電話帳やSNSの友達欄など)交友関係 22.0%
10位 スケジュール帳 16.0%

※参考
夫にも見られたくないものはない 4.0%

【1位 おならをしている姿】
「音や匂いが気になるし恥ずかしいから」(27歳)
「幻滅されそう」(25歳)
「人前では抵抗あるので」(34歳)

【2位 日記】
「離婚をするときのために旦那の悪い事ばかりを書いているから」(36歳)
「昔の出来事を知られてしまうのが怖い」(37歳)
「自分の本心が書かれているから」(28歳)

【3位 通帳の中身や貯金額】
「お金の使い方に色々言われるのは嫌だから」(30歳)
「へそくりをしているから」(26歳)
「お金をあてにされそうなため」(38歳)

【4位 昔のアルバム】
「昔はブスだったから」(39歳)
「昔は田舎くさい顔だったから」(39歳)

【5位 SNSの投稿内容】
「結婚相手への愚痴も書いてるから」(38歳)
「肉体的な裸よりも、精神的に深い部分まで裸にされる感じだから」(32歳)

【5位 財布の中身】
「少ない」(37歳)

以降、【7位 裸】「結婚当初よりも太ったから」(34歳)、【8位 使い古した服や下着】「パンツに穴が開いていて毛玉が出来ていて、『下着買ったら?』と言われたのが恥ずかしかった」(31歳)、【9位 (ケータイの電話帳やSNSの友達欄など)交友関係】「束縛が嫌い」(35歳)、【10位 スケジュール帳】「エステに通っていることを伝えていない」(34歳)など。

夫は「見られたくないものはない」が50%だったのに対し、妻はたったの4%! ほとんどの妻が、夫には見せられない秘密を抱えているという驚きの結果に。

特に、夫のときは1割に満たなかった【おなら】が約6割でトップとなったほか、【アルバム】や、夫側では圏外だった【裸】【古い下着】など、「夫に対する恥じらい」を示す項目が多くランクイン。もっとも、各項目のパーセンテージが夫側に比べて全体的に高めなので、へそくりや悪口、異性関係などのブラックな理由のプライバシーも、夫より多めのようだが…。

いずれにせよ、やはり夫婦の間にもプライバシーは必要である模様。結婚生活を上手く維持したい人は、パートナーのプライバシーに土足で踏み入るような行為はしない方がよさそう!?
(有栖川匠)

(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:9月23日(金)20時7分

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場