ここから本文です

“テイルズ”アニメ新作第8話、己の成すべきことを!

Smartザテレビジョン 2016/8/28(日) 17:47配信

TOKYO MXほかで放送中のアニメ「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」(毎週日曜夜11:00-11:30ほか)の第8話『#07 それぞれの想い』を、場面カットとあらすじで振り返る。

【写真を見る】第8話では、ライラから導師の本当の使命を聞いたスレイらの前に、ドラゴンが現れる

本作は、RPGゲーム「テイルズ オブ」シリーズの20周年記念作品をアニメ化。人の目には見えない霊的な存在「天族」に囲まれて育った人間の青年・スレイは、ある日、生まれて初めて人間の都を訪れる。そこで妙な事件に巻き込まれたスレイは、成り行きから石に突き刺さる聖剣を引き抜き、世界の災厄を払う「導師」となる。

【第8話『#07 それぞれの想い』】

ライラから導師の本当の使命を聞いたスレイの前に、ドラゴンが現れる。ドラゴンはスレイを攻撃することなく姿を消したが、それを見た市民たちはスレイに感謝し、さらにスレイはバルトロから自邸へと招かれる。

バルトロ邸へ向かう途中、街の人々の間から“穢(けが)れ”が“瘴気(しょうき)”となって立ち上る様子を見て、レディレイクの穢れが増す前に何とかしなければと、ドラゴンを追う決意をするスレイ。一方ミクリオは、導師となったスレイに感化されるように、自分の成すべきことを考え始めていた。

なお第9話は、TOKYO MXでは8月28日(日)夜11時より放送となっている。

最終更新:2016/8/28(日) 17:47

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

天皇陛下の退位 専門家の提言

天皇陛下の退位をめぐり政府が設けた有識者会議は年明けにも、論点整理を取りまとめる。
憲法や皇室問題に詳しい専門家の提言とは。