ここから本文です

愛犬とドライブに出かける時の心得

@DIME 8/28(日) 9:10配信

犬にも車酔いがあるんです!

天気も良く、お出掛けが楽しくなる季節。お散歩はもちろんですが、愛犬といっしょにドライブする機会も増えてくるのではないでしょうか。

しかし、愛犬のことを考えてドライブをしないと、車に乗るという行為を嫌がるようになってしまいます。それでは、通院などのいざという場面でも困りますよね。

愛犬とのドライブで注意しなくてはならないのが、車内のニオイと音。犬は嗅覚と聴覚が優れているためニオイと音に敏感です。特にタバコ・芳香剤などの強いニオイは車酔いを誘発することがあります。また、エンジン音などの騒音が原因になることも。

よだれ・あくび・落ち着きがない・体が震える・下痢・嘔吐・涙などの症状が出た場合は、車酔いをしているサインなので、休憩時間をちゃんと取り、愛犬をリラックスさせてあげましょう。

また、長時間の移動の場合は、1時間に1回を目安に休憩することを心がけましょう。

愛犬がおでかけ自体を嫌いにならないように、心地よい空間作りを意識してドライブを楽しみましょう。

文/大原絵理香

@DIME編集部

最終更新:8/28(日) 9:10

@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年1月号
11月16日発売

定価630円

ヒット商品&トレンド大予測!
ふるさと納税駆け込み攻略ガイド!
発表!小学館DIMEトレンド大賞
別冊 DIME創刊号付き