ここから本文です

香川フル出場のドルトムント、開幕白星スタート。エース2得点でマインツ下す

フットボールチャンネル 8/28(日) 0:24配信

【ドルトムント 2-1 マインツ ブンデスリーガ第1節】

 現地時間27日にブンデスリーガ第1節が行われ、ドルトムントはマインツと対戦。ピエール=エメリク・オーバメヤンの活躍によりドルトムントが2-1の勝利をおさめている。

【動画】何度みても美しい 中村俊輔の“魔法の左足” 世界4位に認定

 マリオ・ゲッツェは負傷により欠場となったが、アンドレ・シュールレやマルク・バルトラ、ウスマン・デンベレやセバスティアン・ローデなど、多くの新加入選手が先発出場を果たした。

 また、日本代表MF香川真司も先発メンバーに名を連ね、18歳のフェリックス・パスラックもスタメン起用されている。対するマインツの日本代表FW武藤嘉紀はベンチスタートとなった。

 試合開始して17分、マインツの守備を崩してオーバメヤンがシュートを放つ。これはGKヨナス・レッスルに止められるが、それにより得たコーナーキックのチャンスからオーバメヤンがヘディングシュートをゴールに叩き込みドルトムントが先制する。

 追いかける展開となったマインツは26分にシュートを放つもGKロマン・ビュルキがセーブ。さらに30分にもカリム・オニシオにシュートを打たれるが再びGKビュルキのファインセーブでドルトムントは失点を逃れた。

 その後はドルトムントのペースで試合が進む。何度か惜しいチャンスを作ったがなかなか追加点が決まらない。それでも90分、PKのチャンスを獲得しオーバメヤンがしっかりとゴールに突き刺し2点目を決めた。マインツは後半アディショナルタイム、途中出場の武藤が今季初ゴールを決めて1点差に迫る。

 しかし結局、オーバメヤンの活躍によりドルトムントが2-1の勝利をおさめている。リーグ優勝を目指すドルトムントは開幕白星スタートとなった。

【得点者】
17分 1-0 オーバメヤン(ドルトムント)
90分 2-0 オーバメヤン(ドルトムント)
90分+2分 2-1 武藤(マインツ)

フットボールチャンネル

最終更新:8/28(日) 6:24

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ