ここから本文です

サラ・ジェシカ・パーカーが新ドラマに主演! 内容は『SATC』と全く違ったものに

ハーパーズ バザー・オンライン 8/28(日) 19:57配信

サラ・ジェシカ・パーカーがこの秋HBOの新ドラマシリーズ『Divorce』に出演する。だからといって、『セックス・アンド・ザ・シティ』のスピンオフや続編のようなものを想像してはいけない。なぜなら、パーカー自身がSATCとはかなりかけ離れたものだと語っているからだ。パーカーが演じる女性フランセスは、2人の子どもを授かり10年間の結婚生活ののち、自分の人生について考え直す必要があると悟る。パーカーはこのドラマのエグゼクティブプロデューサーも務めている。

サラ・ジェシカ・パーカーがキャリー・ブラッドショーとそっくりなコーディネイトを披露した11の瞬間

「フランセスは我が道を行くタイプよ」とパーカーはテレビ批評家協会のプレスツアーで答えた。「パイロット版を読んだときから、彼女はキャリー・ブラッドショーとはまったく違ったの。今までに私が演じてきたどのキャラクターとも違うわ。彼女を違った女性にするために、私たちは話し合う必要はなかったわ。このストーリーはまったく違っているの。私はいつも結婚の話に興味を惹かれてきたわ。だからこのドラマがスタートしたの。その好奇心の美徳だけとっても、自動的に話は違ってくるわ」

『Divorce』がひとつだけ『セックス・アンド・ザ・シティ』と似通った点があるとしたら、ワードローブがドラマで重要な役割を持っているということ。でも、だからといってパーカーがキャリー・ブラッドショーのようなアイコニックな服を着るとは考えないほうがよい。ファッションはまた、この新ドラマでかなり異なった役割を担っている。

「フランセスが着るものはほとんどが古着で、Etsyからヴィンテージショップ、北東回廊沿いのリサイクルショップまでさまざまよ。」と彼女は言う。「美意識を持った人のことがシーズンを通して明かされていくけれど、ファッションではそれを特定できないのよ。」

『Divorce』はHBOで10月9日22時から放送される。

最終更新:8/28(日) 21:04

ハーパーズ バザー・オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年1・2月合併号
2016年10月20日発売

特別定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。