ここから本文です

一日中イスに座って働く人のための腰痛予防の簡単ストレッチ

ライフハッカー[日本版] 8/28(日) 19:10配信

科学的な根拠は知らなかったとしても、一日中座っているのは姿勢としては良くありませんし、背中や腰にも良くないということは、本能的に分かりますよね。以前、手首を伸ばすストレッチをご紹介しましたが、「Reddit」でthefalconeさんが、背中と腰の痛みを軽くしてコリをほぐす簡単ストレッチ(https://youtu.be/2qZ517Rw7ME)を紹介していました。

今回ご紹介するのは「梨状筋ストレッチ」と呼ばれるものです。梨状筋は背骨、肛門、骨盤の辺りにある筋肉です。このストレッチはビデオを見ても分かる通り、動き自体はとても簡単。

イスに座って片足を膝の上に乗せ、背筋を伸ばして少しずつ前傾していきます。ポイントは、猫背にもならず、腰を反らせすぎもせず、真っ直ぐに背筋を伸ばすことと、座骨(イスに触れている両方のお尻の骨)に均等に体重が掛かるように座ることです。

一日中職場のイスに座っていることの多い人は、1~2時間おきに数分間このように体をメンテナンスすることが非常に大事になります。会社や上司に直訴できるのであれば、毎日30分くらいはこのような体メンテの時間がほしい、「Herman Miller」や「Steelcase」のような良いオフィスチェアを買ってほしいと提案してみましょう。最初はちょっと高いと思うかもしれませんが、1~2年で元は取れます。一度腰痛になってしまうと後で大変なので、その前に予防とメンテナンスを心がけましょう。

YouTube | via Reddit
Jason Chen(原文/訳:的野裕子)

最終更新:8/28(日) 19:10

ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

最新ITサービス使いこなしガイド
ビジネス向けガジェット/ツール紹介
いま使える節約マネーハック術
モチベーションを上げるマインドハック