ここから本文です

なぜ不倫女性は、相手の既婚男性と結婚に至ることはないのか?「妻と別れる」は嘘

Business Journal 8/28(日) 6:01配信

 ベッキーや桂文枝、乙武洋匡氏をはじめ、今年に入り有名人の不倫騒動が相次ぎ、世間を賑わせている。特にベッキーをめぐっては、出演番組やスポンサー企業に視聴者から苦情が殺到する事態にまで発展しているが、不倫経験のある一般女性たちを取材してみると、一様に「ベッキーが結婚できないのは目に見えていた」と語る。

 不倫のお相手であるロックバンド、ゲスの極み乙女。の川谷絵音は、ベッキーとのLINEメッセージのやりとりのなかで「ちゃんと卒論【編注:離婚届の意味】書くから待ってて」と伝え、これに対しベッキーも「待ってる」と返事をしていた。

 しかし、過去に不倫の経験がある30代女性・Aさんは、「既婚男性の『奥さんと別れる』は100%嘘」と、自身の経験を基に断言する。

「私は20代の時に知り合った男性と交際を開始した後、既婚者だと知らされました。ショックだったけど、彼が『妻とは別居中で、離婚の話も出ている』と言うので、それを信じて交際を続行。結局、いつまで経っても離婚せず、10年待ってもダメでした。だから、ベッキーの報道を見ていると、気持ちはわかるけど川谷との恋が成就することはないだろうなって確信していました。二股を掛けるような男性は本質的に弱いんですよ」

 さらに、同じように意図せず男性と不倫関係になってしまっていたという20代女性・Bさんも語る。

「あとから振り返ってみれば当然ですが、『妻と別れるつもり』というのは決定事項ではないんですよね。ベッキーは優等生タイプだったので、川谷にのめり込んでしまったんでしょうけど、不倫経験者からすればうまくいくはずないのは一目瞭然。もっとも、私だって不倫中は気付けなかったんですけど……。だから、ベッキーの不倫を擁護するつもりはないけど、かわいそうだなとは思います」

 また、不倫に悩む多くの女性から相談を受けるという、都内の占い師からはこんな話も聞かれた。

1/2ページ

最終更新:8/28(日) 6:01

Business Journal

なぜ今? 首相主導の働き方改革